2020年10月28日水曜日

おみやげに お名前をお入れして「季節のおくりもの」



 軽井沢のお出かけに、コルリをたずねてくだったお客さまが、おみやげにコルリスイーツを選んでくださいました。

 

選ばれたスイーツそれぞれに、お名前を入れてほしいという、リクエストがありました。


当日、いますぐの場合は、焼きこむサブレをお作りすることができないため、ショコラでえがいてお作りしています。


 お客さまに、少しお時間をいただいて、おあずかりしたお名前を。

紅葉に落葉。いまの軽井沢の雰囲気を表せるリーフのサブレに、それぞれえがきました。

 

幼稚園のおともだちをイメージしたサブレに、それぞれのお名前をお入れしました。

 

かぼちゃにトトロ、アンパンマン。

森のなかまたちから、りすだけを選ばれたのは、幼稚園のりす組さんだからなのだそうです。

 

ハロウィンのおやつ、軽井沢のおみやげに、コルリスイーツをお選びくださり、感謝申し上げます。

 

 

 

2020年10月27日火曜日

ハロウィンのある月の「月末プリン」そして

 

もうすっかり、月末です。

ハロウィンのある月の「月末プリン」は、やはり,

かぼちゃのプリンです。

 

ねこの器の、かぼちゃのフロマージュも、ございます。ベイクドとレアの2層になった、フロマージュのデザートも、なんとなく、フロマージュ入りのかぼちゃのプリンを思わせるデザートです。

 

かぼちゃは¥220、ねこは¥390です。

 

どうぞよろしくお願い申し上げます。

2020年10月26日月曜日

サブレ「コルリのきほん」いつものバター そしてかずかずのバター


 週明けの朝はしずかで、きのうより冷える朝は、週末のにぎわいがさめたのが理由かもしれないような。偶然のものです。

 

かずさんのお誕生日に思いついて仕込んだ、12種類のバターをつかったサブレ「コルリのきほん」は、鳥のかたちでも、焼きました。






いつも使っている3種類のバターから、1、2、3と、それぞれのバター生地に番号を刻み入れて、焼きました。

 

サブレ「コルリのきほん」は、コルリの定番スイーツとして、オープン以来、12枚入りを1パッケージにしています。

12種類のバターを、1から12まで、1枚ずつ、入れたパッケージをつくりました。

 

ちょっと番外で、数字とバードを12種類あわせたパッケージも、いつものバターと、かずかずのバターをおめしがり比べられるおためしパッケージです。

 

ご説明しなければわからないスイーツですが、ご説明をしなくても、ただそのまま、召し上がっていただけるスイーツです。

 

ハロウィンのおかしも、あるのですが、ハロウィンも、近週末ですぎゆくものになります。

そして、そう、もう月末になっています。


2020年10月25日日曜日

かずさんのお誕生日に



 雨がやむごとに、気温がさがってゆきます。最低気温は5℃以下。

きょうの予報は2℃か1℃でしたが、実際はどうだったか、それぐらいでしょう。

木の葉の色から秋晴れの空まで、深い赤から青のグラデーションができています。 


きょうは、最大のコルリストとお話ししてもよいでしょう、かずさんのお誕生日です。

ケーキをお送りしたこともありましたが、ことしはどうしましょう。

ハロウィンのスイーツも、ちょっと変。

コルリスイーツばかりでもと、おせんべいを歳の数分ぐらいお送りしたのは、昨年。

ことしはどうしましょう。

考えているうちに、時間ばかりがすぎて、でも結論を出してみました。


かずさんなので、かずを。

サブレ「コルリのきほん」を、数字の型で、お歳の数まで焼きました。


コルリでいつも使っている3種類のバターと、さまざまなバターをあわせて、12種類のバターで、それぞれ「きほん」の生地を仕込みました。

日本全国から、そしてフランスのバター、エシレのバターも、加わっています。

いつものバター、そしてかずかずのバターを使ったサブレ「コルリのきほん」です。


お歳をかぞえながら、バターちがいのおめしあがり比べを楽しんでいただければと、思います。

 


かずさん、お誕生日おめでとうございます。


もしなにか、機会がございましたら、オーダースイーツを、お作りいたします。

お送りできるケーキ、マカロン。

常温でお日持ちがするお焼き菓子のギフトも、お作りいたします。

 

もしなにか、思い出していただける機会がございましたら、お気軽にお問い合わせいただきたいです。






2020年10月24日土曜日

ハロウィン1しゅうかんまえのおしらせ

 


ハロウィンが1しゅうかんまえになりました。

コルリでは、まいとし、ハロウィンにおむかえするおきゃくさまに、ハロウィンをごいっしょにたのしんでいただいています。

 

ハロウィンのひに、いらしてくださった、子どもさんに、プレゼントをしています。

どうぞ、コルリにあそびにいらしていただきたいです。

 

スイーツの半額セールも、併催いたします。

自称、お子さまも、大歓迎です。


どうぞよろしくお願い申し上げます。

2020年10月23日金曜日

ふたごさんのおうちのオーダースイーツ ハロウィンのおやつ



 ふたごさんのおうちから、スイーツのオーダーをいただきました。

ハロウィンのおやつです。






ことしは、卵と乳製品を使わない生地の9色のサブレをメーンにお作りしていましたが、今回のサブレは、サブレ「コルリのきほん」がベース生地。

卵も乳製品(バター)も、アーモンドの粉もヘーゼルナッツの粉も入っています。

そして、かぼちゃ、抹茶、ココアを加えた色です。

 

たくさん配られる小さなパッケージと、お詰め合わせのギフトのご依頼をいただきました。

かぼちゃなサブレと、いもくりかぼちゃのコルリコロコロを、組み合わせました。

サブレはかぼちゃのかおがふたつみえるようになっています。

コロコロは、いもくりかぼちゃ、ノーマル4フレーバーが2つずつ、1パッケージに入っています。

 

なんとなく、ふたごさんのおうちのおやつをイメージしていただけるかもしれません。

 

オーダー、ありがとうございます。

おとりよせのご不便をいとわず、ご依頼くださり、感謝申し上げます。

 

スイーツたちが軽井沢を出発します。

 

 

2020年10月22日木曜日

ハロウィンのある月のねこの日のコルリスイーツ



 10月の22日。

今月のねこの日です。

 


ハロウィンのある月の、ねこの日のコルリスイーツたちが、ございます。

 

ねこの器に入ったデザートや、お焼き菓子も、ございます。

 

ねこは、かぼちゃを食べるのでしょうか。

でもたぶん、好きだと思います。

遊ぶおもちゃに、なると思います。

 

ねこなスイーツは、\220(ねこたち)と\330(ねこかぼちゃ)です。

ねこ器なコルリスイーツは、ハロウィンまでご紹介いたします。

ねこ派でも、そうでなくても、楽しいハロウィンのある月のねこの日と、 ねこのあるハロウィンを、楽しんでいただきたいです。

2020年10月21日水曜日

コルリコロコロ いもくりかぼちゃ そして

ハロウィンのスイーツのオーダーをいただいています。

かぼちちゃモードなサブレを小さなパッケージで、というオーダーに、スイーツのおつめあわせギフトのリクエストがありました。

 


 

おつめあわせに、なにかプラスできるコルリスイーツ。

そういえば、今秋は、コルリコロコロの季節限定版を、お作りしていませんでした!

 

くるみを入れたオリジナルスノーボールのコルリコロコロは、ココア、抹茶、紅茶、カプチーノなど、ナッツやフレーバーをかえた5種類のミックスになった12ケ入りを、定番スイーツとして、ご紹介しています。

春や秋は、季節限定のコロコロをお作りしてきました。

 

ことしは、いもくりかぼちゃで、3色です。

むらさきいも、ココアにマロンショコラ、かぼちゃです。

なんとなく、ハロウィン色にも、なります。

竹炭を加えた黒いコロコロを加えた年もありましたが、ことしは、マロンのところにブラックココアを入れた色になっています。

 

3色入りにしようかと思いましたが、ああ、やはりいつものコロコロも、あわせてお召し上がり比べられる方がいいかも。

 

くるみの、ノーマルなコロコロも、焼きました。

 

コルリコロコロは、ねこの器にも、入れてみました。

いまだけのコルリスイーツと、いつでもあるコルリスイーツに、出合っていただきたいです。 

そして

2020年10月20日火曜日

いちごとシャインマスカットでバースデー



 子どもさんの2歳のお誕生日ケーキを、作らせていただきました。

白いクリームのケーキに、いちごとシャインマスカットをいっぱいのせてほしい。

オーダーのメール、ご相談のお電話で、フルーツアップのショートケーキをお作りするお約束をしました。


お誕生日の主役のお名前に、楓の文字があります。

紅葉がすすんで、たけなわの季節のお生まれは、さぞ喜ばれたことでしょう。

ご成長はさらに喜ばしいものでしょう。



フルーツをいっぱい、というお話のなかに、とくにいちごとシャインマスカット。

「でも、ラズベリーとかは、食べないのです」というお言葉もありました。

ケーキは、それならば。

シャインマスカットといちごだけで、お作りすることにしました。


シフォンケーキのスポンジは4枚にスライス。

いっぱいのせるだけではなく、サンドも、いっぱいにしました。

おのせするフルーツは・・・

ご説明しなければわからないかもしれないのですが、トップはいちごのなかにシャインマスカットを「2」のかたちに、並べてみました。


 紅葉の葉は、近しい方であれば、楓をイメージしていただけるかもしれません。

メッセージとお名前を描いたサブレをかざりました。

 

お誕生日おめでとうございます。

オーダー、ありがとうございます。

 

また紅葉が、きょうもまた、深まっています。

冷蔵庫の方があたたかい時間ができています。

 

2020年10月19日月曜日

オーダーケーキ 大好きなフルーツをいっぱに


週明けの月曜日は、土日のにぎわいがふっとさめていて、また肌寒さのあるこの時季の月曜日は、閑しさも感じるものです。

でもきょうは、オーダーケーキのご予約をいただいています。

とっておきのフルーツが、あります。


お名前に楓の文字のある、おじょうさまのお誕生日ケーキです。

2歳のお誕生日。

白いクリームのケーキに、大好きなフルーツをいっぱいかざってほしい。


シャインマスカットと、いちごが大好きなので、使ってほしい。


ご相談のメールのあと、お電話もいただいて、ケーキをお作りするお約束をしました。

 

フルーツいっぱいのケーキに、かざりのサブレは合うかどうか・・・

どのようなケーキができるか、できましたらまた、あらためてご紹介させていただきたいです。


2020年10月18日日曜日

届くたより

 残念にも一日中降り続いた土曜日の雨はやんでいます。



残念ながらみごとな秋晴れの日曜日にはなりませんでしたが、雨がまた季節を、紅葉をすすませています。

 

サブレを焼いてみました。もみじやかえでの葉は、こんなかんじです。

美しい自然のすがたは、どのようにしてもなかなか、かたちやことばに表せないものと感じます。

 

メールやお電話で、お問い合わせとオーダーをいただきました。

お誕生日ケーキを作らせていただけるようです。

お誕生日の主役は2歳になられるおじょうさま。

お名前に、楓の文字があります。

 

もしかしたら、このサブレが、ケーキに添えられるかも。

お名前と、メッセージと・・・サブレを、もう少し、焼きましょう。


時間と季節のたよりに、あすからの仕事をいただけることに、感謝申し上げます。

 




 

 

 

 

2020年10月17日土曜日

ハロウィン2週間前



 次の次の土曜日がハロウィンという、土曜日です。

軽井沢は、最低気温が5℃以下になっています。

紅葉が進んでいます。

 

ハロウィンの雰囲気のお菓子を増やして、週末を。

ねこの器に、2種類のスイーツをお作りしています。

 

かぼちゃのチーズケーキに、かぼちゃのレアチーズを重ねたダブルフロマージュのデザートは、チーズケーキやプリンのお好きな方に、おすすめです。

お焼き菓子は、季節限定、いもくりかぼちゃの、コルリコロコロです。

 

サンキュープライス、¥390で、いかがでしょうか。

 

器はハロウィンに、また楽しい再利用を考えていただけるものになると思います!

2020年10月16日金曜日

季節のおくりもの お送りしています

 

軽井沢から、おかしが出発しています。

ハロウィンのおかしに、さらに熟成フルーツケーキを添えて、おとりよせのご依頼、ありがとうございます。

 

熟成フルーツケーキは、コルリスイーツのもうひとつの真骨頂です。

¥1380と、¥1000の2サイズございます。

切り分ける必要ない、めいめいサイズの¥150という、ミニも、あります。

 

なぜか、2年たっても3年たっても、腐敗しないケーキです。

いちどおためしいただきたいスイーツです。

おくりものにも、おすすめしたいスイーツです。

 



オーダー、ありがとうございます。


2020年10月15日木曜日

ハロウィンのおかし

 



かぼちゃ、にんじん、むらさきいも、れんこん、うぐいすまめ、抹茶、2色のココア。

自然の色を使ったサブレの生地でできた、季節のおかしは、秋だけのコルリスイーツです。

 

ことしは、より多くの方に味わっていただけるものになればと、卵、乳製品を使わずにできた生地で、ハロウィンのおかしを作っています。

 

かぼちゃ3兄弟。おばけとこうもり。

3枚セット、4枚セットいずれも¥360と、バラではおひとつ¥150とご紹介しています。

 

オーダーをいただきました。

かぼちゃ3兄弟と、おばけ、こうもりをひとつずつ。

5枚のセットをギフトに、というリクエストです。

 

あ、 いいかも!


お客さまのイメージに沿えるものになったでしょうか。


ハロウィンが、だんだん近づいています。

ことしはどのようにすごされるか、そこにもし、コルリスイーツをお使いいただける機会がございましたら、ぜひともご相談をいただきたいです。

こういうものを、これぐらい。

どうぞよろじくお願い申し上げます。

 

卵や乳製品を使用するお菓子も、これからお作りしてまいります。

2020年10月14日水曜日

ハロウィンのおやつをお作りしています


 店休日のあいだに、試作をしていたスイーツは、やはりまた、かぼちゃモードのお菓子です。





こういうものができますと、ご紹介していたら、オーダーをいただきました。



例年、ご紹介している自然素材を使った9色のサブレは、ことし、卵と乳製品を使わずに作った生地で、お作りしています。

アレルギーがおありになる方も、そうでなくても、おいしく召し上がっていただけるような、共有していただけるスイーツをめざして、かたちにしているものです。


卵も乳製品も、ナッツも使ったサブレです。

季節のおかしを、増やしてまいりたいです。


ハロウィンのお菓子をお作りしています。

ご用途やイメージに合わせて、オーダー製作を承ります。

どうぞご相談いただきたいです。


2020年10月13日火曜日

いもくりかぼちゃ そして

 

10月13日がさつまいもの日とは、けっこう知られている記念日でしょう。


いもくりかぼちゃ。
ほっくり素材を使った季節のおかしができています。

モンブラン、ミルフィユ。
ケーキを作るためというより、マカロンの核を作るために、ケーキを作っているような、かんじです。

ほっくり素材のほっこりするスイーツを、増やしたくなります。
 
 
10月13日は、昨年の台風19号の嵐に、千曲川が決壊し、新幹線の水没風景も記憶に残りましたが、多くの犠牲、被害がありました。
 軽井沢でも、町の3分の2が停電し、断水が4、5日続いたところもありました。
 
台風の被害は、信州だけではありません。
共有する思い出ができた日でもあります。
 

ハロウィンがだんだん近づいてきました。
残念ながらまた別に格別なことしのハロウィンは、どのようにすごされ、楽しまれるかを、考え、工夫されるのでしょう。
 


ハロウィンのおやつを、お作りしています。
コルリスイーツをお使いいただきたいです。

2020年10月12日月曜日

しぐれのしごと


 台風の雨も、10月ならば、時雨なのでしょうか。その雨は過ぎ去って、でも台風のものだったと感じるような、空気がしっとりと、しています。

10月12日のきょうは、松尾芭蕉さんの命日なのだそうです。

芭蕉忌は、10月なので時雨忌とも呼ばれるのだそうです。


ご来店が見込めなさそうな日や、かっぱを着て自転車外出がしにくそうな日は、時間のかかる仕込みや、手間しごとの機会になります。


栗は、渋皮煮になりました。

今回は、ヴァニラといっしょに、煮ています。



松尾芭蕉さんの、栗を詠んだうたはあるでしょうか。

できた渋皮煮は・・・

週末に、時折、店をたずねてくださるお客さまがいらっしゃいました。
県外からのご訪軽はきまって、午前中で、お昼を軽井沢で過ごされて、お帰りになるスケジュール。昼前や、ランチのあと、お帰り前に、コルリによってくださいました。
コルリの店が午後からの営業とさせていただいてから、お目にかかる機会がなくなってしまいました。

みつけた青い鳥グッズや、お出かけ先のおみやげを、プレゼントしてくださるような、お客さまがあるとき、作ったものですと、くださったものがありました。
明治屋のジャムのびんに、大きなくりが入っていました。
みごとにつややかな、栗の渋川煮でした。
回想がめぐるのは、やはりもう、すっかり秋だからなのでしょう。

2020年10月11日日曜日

紅葉のなかの常緑のなかの青い鳥を軽井沢ウェディングに



 




雨の週末になりましたが、日曜日。

やっと空が明るくなりました。

この週末の軽井沢ウェディングに、スイーツギフトを、オーダーいただきました。

オーダー主は、ほぼ10年近く、コルリストでいてくださる、ほぼ友人のような存在である、パティシエールのお客さまです。

ブログにほぼ毎日のようにコメントをくださり、お手紙や季節のカードを送ってくださったり。

そして、軽井沢が大好き。

休暇の日取りがお決まりになると、行きますねと、ご連絡をくださる方です。

ペンネーム、ニックネームが、チロルさん。

あるときお手紙のお返事に、もしかして、このことですか? とチロルチョコを同封したら、そうですという、おこたえがありました。どうしてチロルさんなのかは、よくわからないままなのですが、たぶん、お好きなのだと思います。

オーダーは、「幸せの青い小鳥のクッキー」のペアに、それぞれ「HAPPY」「WEDDING」の文字を刻んだものでした。

 リクエストには、2枚とあったのですが、1枚仕立てのサブレは、とてもこわれやすいスタイルになるため、3枚仕立てにしたサブレを2組、お作りすることにしました。

計6枚のサブレは、サブレ「コルリのきほん」でできています。

でも、パティシエールさんオーダー。

6枚をすべてちがうバターで仕込んだ6種類の「きほん」を焼きました。

いつもの「きほん」と、日本、世界中から軽井沢に集まったバターです。

 

ご希望は、会場の雰囲気などから、グリーンを使ったパッケージ。

そこに青があっていいとも、お添え書きがありました。

紅葉の盛りの前の、緑の間に、お式をなさりたい。

 

たしかに、まだ緑が優勢です。

でも確実に、紅葉が進んでいます。

でも、この週末のご結婚式に参加された方は、軽井沢の緑と紅葉と、季節のうつりゆくすがたを、両方楽しみながら、おふたりの門出を祝うことができたはず。

すばらしいタイミングを選ばれたことと感じます。

 

対のサブレには、さらに青い鳥アイテムをそえることにしました。

青い鳥がプリントされた、紅茶です。

小さなギフトですが、紅茶をお飲みいただきながら、6種類のサブレをおめしあがり比べられるお茶時間ができます。

 

一緒に写真が撮りたいので、お式前日にご宿泊先、会場のホテルへお届けするお約束をしました。

チロルさんには、プラススペシャル。

チロルチョコも、2つずつ、包んで添えてみました。

チロルチョコは、30周年らしいです。

これもまた、ハッピー感のあるお祝い素材になってくれそうな。

 

オーダー、ありがとうございます。

そして、このたびは、おめでとうございます。