2020年7月15日水曜日

オーバーザレインボーなスイーツ


とらわれるように感じられるかもしれません。
虹を、虹をこえるようなスイーツを、かこつけになrかもしれません。

季節を果実に感じながら、でも軽井沢はそれよりも、目をみはるおいしさは、夏の野菜にあります。

キャロットケーキを焼きました。
よく焼いているものは4、5種類で、それをカットして、3カットずつあわせたものを、店でご紹介していますが、さらにもう少し、別の配合で焼きました。

焼いたケクをカットして、さらに焼きます。



2020年7月14日火曜日

ひまわりの日のマカロン屋の花火



オープン2009年から、定番コルリスイーツとして、店にかかせないお菓子のひとつが、マカロン入りビスコッティです。
ヴァニラの香りがするノーマルと、紅茶の2味をいつもご紹介していますが、ココアの生地のチョコラートも、ときどき
、お作りしています。

はじめてではないのですが、この時季に。
ブラックココアを使って、いろとりどりのマカロンを散りばめたチョコラートのビスコッティは、花火の空のイメージです。

ことしは、夏の風物詩の花火大会が、全国で中止になっています。
軽井沢では、3、4度ある夏の花火も・・・

きょう、7月14日は、ひまわりの日なのだそうです。
マカロンとともに、実はビスコッティに、ひまわりの種子が入っています。

ビスコッティは1袋¥380です。
おためしサイズの¥110ビスコッティも、ございます!

2020年7月13日月曜日

ベリーニ


信州の初夏の幸の代名詞、あんずが、そろそろ。
同じような、おしりの形をしているフルーツに、バトンタッチをしようとしています。
すもも、プラムが、出てくれば、桃がそろそろ。
早生のフルーツの味わいには、不思議な生命力があります。

軽井沢マカロンのベリー二です。
ベリーニは、イタリアの食前酒です。白桃をスクイーズして、スプマンテ(発泡性ワイン)を注いで作るカクテルです。
コルリでは、桃にレモン、ミントを加えてシャンパンでコンポートにしたものを、煮詰めてマルメラータにしたものを、サンドしています。

そのときどきの桃の味がします。


2020年7月12日日曜日

軽井沢いちごのキティさん



軽井沢いちごのマカロンです。
なんとなくキティさんのマカロンは、キティさんのプロフィルにある、りんごが好き、とくにキティママの作るアップルパイが大好きとあるので、りんごのお味にしていることが多いのですが、このキティさんは、軽井沢ベリーなキティさんになっています。


なんとなくでも、季節のお菓子を楽しんでいただけるように、それがコルリスイーツであるように、と、思っています。

2020年7月11日土曜日

マルベリー



すっかり実った桑の実、マルベリーを、雨と雨のあいだに。
土曜日の軽井沢は、やはりそうなのでしょうか。
6月の終わりごろから少しお人が増えてきた感がありました。
でもまた、少し減ってしまったようです。


季節はかわらず、戻らずに進んでいます。
軽井沢のベリーたちが、それをたしかに伝えています。

2020年7月10日金曜日

虹色で虹のある「軽井沢マカロン」 そして営業のおしらせ


店休日をいただきました。
本日午後より営業いたします。

この夏も例年同様、9月まで店休日の予定はございません。

営業時間は昼から、午後のみです。

営業時間外に、ご来店やお受け渡しのご希望がおありになる場合、事前にご相談をいただければ、調整をさせていただくことが可能です。

どうぞお気軽にお問い合わせをいただければ幸いです。


虹のある空に、音符や記号を描いた、虹のある虹色のオーケストラなマカロンシリーズが、ございます。

お味は、オーバーザレインボーです。


軽井沢のマカロン屋を、たずねていただきたいです。

2020年7月9日木曜日

とっておきの軽井沢ステイのためのとっておきコルリスイーツ



軽井沢の約1週間のステイに、ゴルフをなさりながら、ご滞在中のおやつを、オーダーいただいたご紹介を続けさせていただいています。

テーマをくださるお客さまのリクエストは、今回も同じように「ねことゴルフ」です。
そこに、旬の信州素材で、お客さまのお名前にある「杏」と、ちょうどご滞在中にむかえられる七夕をテーマにあわせて、スイーツをお作りしました。

とっておきの軽井沢ステイのために、コルリスイーツもとっておきです。

コルリスイーツとしてご紹介したことのない、あんずを使ったお菓子を、お添えしています。
星形の器に仕込んだデザートも、実はとっておきです。

さわやかなかんきつの香りがするムース、シャンティの上に、あんずや星、ねことともにかざっている半球のドームがふたつあります。
ひとつはショコラですが、もうひとつは、ババ(サバラン)です。

ババは、イーストを使ったパン生地に、シロップをじゅわっとしみこませたものです。
ムースやシャンティをあわせて一緒にめしあがると、アントルメのサバランのようになります。

ババは、あんずのシロップをたっぷり含んでいます。
コンポートのあんずとともに、季節のデザートに、なっています。

あんずのシロップを使うババのレシピを思い出しました。
やはりまた、そう、ロシアのお菓子のレシピです。

調べてみると、ババはルーマニアが発祥で、そこからロシアやフランスへ渡ったと、読んだ本にありました。
ロシアのお菓子という、ババのルセットを試作しました。
あわせて、コルリの店ができる前にかかわった職場で作っていたレシピも、掘り起こしてみました。

ファオグラのソテのおふとんにするブリオッシュを、焼いていました。
あの生地をババにしたら、どうでしょう。

イタリアのレシピのババ。
あれと、あれと。

4種類の生地を、焼いて、あんずのシロップをあわせてみました。

今回のデザートにのせたのは、たたき台をもうひとひねり、してみたオリジナルになっています。

とっておきのオーダースイーツをお作りしながら、ロシアのお菓子のレシピを、たどることになりました。
ロシアは、乗り継ぎの空港しか、知りません。

コルリは、日本やアジア、そしてロシアの南東部で、生息、繁殖するといいます。
コルリは、ロシアを知っています。

軽井沢で12年めの営業をはじめさせていただいているコルリのコンセプトは、青い鳥のコルリです。
渡り鳥のコルリは、ぽろりと落ちたお菓子のかけらを、ついばんで、世界中のおいしいお菓子を知っています。

軽井沢にやってきた店主は、コルリが世界中で出合ったおいしいお菓子を、作っています。

オーダースイーツの機会をいただいて、また別の物語を思い起こさせていただいています。
物語はまた、別の機会に、ご紹介させていただきたいです。

もう一日、お休みをいただきます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

2020年7月8日水曜日

軽井沢ゴルフステイにコルリスイーツ そして


店休日をいただいています。
店のお休みの日にも、コルリスイーツをお使いくださっているお客さまがおられることに、感謝申し上げます。

七夕のある1週間を、軽井沢でゴルフステイ。
その間のおやつを、オーダーくださったお客さまに、ご希望のテーマ、ねことゴルフで、スイーツのアソートをお作りしました。

ご紹介を続けさせていただきたいです。


「おやつを」というオーダースイーツのラインアップはおまかせでしたが、マカロンと、コルリコロコロは、マストというご希望がありました。

スイーツのアソートは、要冷蔵または冷蔵がのぞましいスイーツと、常温OKのお焼き菓子たち。
きょうは、常温OKスイーツのお内訳をご案内いたします。

テーマは、ねことゴルフ。
ラウンドの間にもお持ちになるスイーツは、お焼き菓子なら、心配の少ないものです。
同じものばかりでは飽きもあるので、いろいろ、お作りしました。

コルリのねこなスイーツといえば、フロマージュなねこ型のサブレ「ふろねこ」。
22種類のフロマージュを使ったふろねこ生地を、ねこの顔型にナンバーリングして焼いたサブレと、2020、五輪をイメージした5つのリング。小さなサブレたちをあわせたふろねこに、さらに星のサブレを22ケあわせてパッケージしました。
ねこの世界は、18番ホールではなくて、22番ホールかもしれません。
22の星は、お添えした円形のプレートで、天球の星座盤を、お楽しみいただくことも、できます。

たまたまの偶然ですが、夏の夜空にみえる天の川の主役、夏の大三角こと座、わし座、はくちょう座の星たちの数を数えると、ちょうど22です。
22の星のサブレで星座を作っていただいたり、ねこの顔型のサブレを組み合わせて、お客さまのイメージするねこ座や、ゴルフ座を、作ってみていただいても、楽しそう!

マストなコルリコロコロは、オープン以来かかせない、定番スイーツです。
スノーボールは、ゴルフボールにも見ていただけるかも、と感じましたが、やはりここにも、ねことゴルフのテーマがあったらと思いました。

コロコロの生地を、ねこの形で焼いてみたら、どうでしょう。
コロコロのパッケージのなかに、コロコロ?あら、ねこがいたら、どうでしょう。

ねこの顔型に、焼いてみました。

ちょっと納得がいかないので、また、焼いてみました。

お客さまのコルリコロコロには、ねこの顔型を添えています。
あわせて18ピースずつ。
2パッケージになっています。

そして、もうひとつ。
あんずを使ったスイーツです。

このお菓子は、シュケットをオリジナル化したものです。
シュケットは、フランスではなじみのあるシュー生地のおやつです。
クリームが入っていない小さなシューで、シューのまわりにお砂糖や、上掛けのような仕上げをした焼き菓子です。

特製のシュケットは、抹茶の入った小さな小さなシュー生地に、マカロン生地をからめて焼きあげたものです。このマカロン生地のなかに、あんずが入っています。
このシュケットも18ピース。
ゴルフ場のグリーンのなかにいらっしゃるゴルファーなお客さまのイメージです。
まさに季節のあんずを使うのは、オーダー主のお客さまのお名前に「杏」の文字があることも、理由です。

マカロン生地にあんずを入れて、焼くお菓子は、あるロシアのお菓子のレシピを思い起こしたものです。




2020年7月7日火曜日

12年目に初めての七夕スイーツ


きょうは七夕です。
軽井沢に約1週間のゴルフステイ。
ご滞在中に、ラウンドにもおもちになれる「おやつ」を、ねことゴルフというテーマでお作りしたお菓子たちです。

ねことゴルフに加えたテーマは、オーダー主のお客さまのお名前にある「杏」と、そしてきょうも、ゴルフをなさるのであれば、軽井沢七夕ゴルフ。

コルリ12年めにして、初めて作らせていただく、七夕スイーツです。

この時季、この標高のラウンドにおもちになるのであれば、いたむお気兼ねの少ないお焼き菓子がベターでしょう。
でも、ひんやりデザートも、お出かけまで凍らしておけば、アリかもしれません。

アソートの、オレンジのくくりは、常温でOK。
青いくくりは、要冷蔵または冷蔵がのぞましいスイーツにしました。

星形のサブレを、さまざまなお味で焼いて、ねこやゴルフ、星のパーツをあわせました。
かざりのパーツ以外は、ショコラをサンドしました。
七夕は、サマーヴァレンタインともいわれます。
サブレのショコラサンドは、冷やしておかれると、よいかもしれません。
七夕の笹飾りにも、みていただけるかも。

星形の器にしたてたデザートは、ゴルフのあとに、ステイ先でめしあがっていただいても、いいかもしれません。
かんきつの香りがするムースの上に、コンポートにしたあんず。
天球をイメージしたドームがふたつ、のっています。
ひとつは、ショコラ。
もうひとつは、ババ(サバラン)です。
ババは、じゅわっとあんずのシロップを含んでいます。

ムースの上の白いシャンティとともに、ババやショコラ、サブレを召し上がっていただくと、お味がどんどん変わっていきます。

サブレのショコラサンドは、オレンジ色のプレートを添えて、包装しました。
このプレートは、お菓子を出していただいて、お使いいただくのですが、もうひとつ。

七夕の夜の天球プラネタリウムを、パズルのように、楽しんでいただくことが、できます。
星形の小さいサブレ、ねこなサブレたちを、プレートの上で。
夏の大三角で、七夕の主役、こと座、わし座、はくちょう座。

2020年の夏の夜空には、天の川をはさむ夏の大三角のそばに、木星と土星もみえるのだそうです。

そしてもしかしたら、ねこ座も。ゴルフ座も、みつかるかもしれません。

梅雨のただなかにある七夕。
この1週間の軽井沢ステイは、ゴルフがお楽しみいただける日も、おできにならない日もあるかもしれません。
星空の夜も、のぞめない夜もあるかもしれません。

でも、お客さまの軽井沢七夕ゴルフステイに、コルリスイーツを供していただいて、特別な感のある七夕の日を、いただいています。


2020年7月6日月曜日

軽井沢ご滞在中にコルリのオーダースイーツ「七夕ねこゴルフ」そして


軽井沢に約1週間ステイされるお客さまから、お出かけ前にお菓子のオーダーをいただきました。
軽井沢では、ゴルフを楽しまれるファミリー。そのたびに、お誕生日や記念日があったり、お祝いのケーキとおやつを。お祝いごとがなくても、ご滞在中に召し上がるケーキや、ラウンドにおもちになるというスイーツをリピートくださる機会はもう、たしかに数えることができないほどです。

このお客さまがまた、軽井沢に。
お客さまはまた、同じテーマをくださいました。
ねことゴルフです。


テーマをくださるお客さまに、コルリからテーマを添えることにしました。
今週は・・・あすはサマーヴァレンタインともいわれる、七夕。
そう、お客さまは、軽井沢で七夕ゴルフをなさるのです。


今回は、ねことゴルフのラウンドおやつを、オーダーくださいました。
内容は、おまかせです。
ただし「マカロンと『コルリコロコロ』を」マストなラインアップに、とのことでした。

マカロンは、ねこといえば、キティさん。
虹色のマカロンをご紹介しているマカロン屋から、7つの虹色ミニマカロンを添えました。


あとのスイーツは、オレンジ色を加えて、色合いを統一しました。

オレンジ色は、もうひとつの、テーマです。

お客さまのお名前のなかに、杏の字があります。
まさに、信州の季節の素材です。


ゴルフというとまずはグリーンのイメージがありますが、今回は星と夜空と、あんずと。
そこにねことゴルフをあわせた雰囲気を、楽しんでいただければと、思います。


そしてまことに勝手ながら本日より、店休日の連休をいただきます。
6、7、8、9(月火水木)お休みをいただきます。

どうぞよろしくお願い申し上げます。



2020年7月5日日曜日

おとりおきいたします「軽井沢マカロン」


7月最初の日曜日。週ごとに、お人の姿が、増えています。

軽井沢のお出かけの際の、おみやげに。
お出かけの前に、おとりおきをご予約くださるお客さまがいらっしゃいます。

また、お出かけの際にコルリの店にお立ちよりいただいて、お選びいただいたスイーツを、お帰り前にピックアップ。
おとりおきいたします。


きょう、軽井沢にお越しになるタイミングでお渡しする、オーダースイーツのご依頼をいただきました。
ご滞在中に召し上がるスイーツのアソートです。
スイーツのラインナップはおまかせなのですが、マカロンは、マスト。

ねこLOVERなオーダー主のお客さまには、キティさんのマカロンを。そして、軽井沢でゴルフをなさるお客さまには、もしかしたら、7つのミニマカロンが、虹色のゴルフボールにみていただけるかも、しれません。

軽井沢のご滞在中にと、オーダーいただいたお菓子は、お客さまにぜひ、驚いていただきたいスイーツです。
お渡しをしたあとにまたあらためて、ご紹介させていただきたいです。


2020年7月4日土曜日

7月の軽井沢マカロン「オーバーザレインボーなオーケストラ」シリーズ


7月さいしょの週末土日がやってきました。
ふりかえりながら、決めかねて、こういう季節に、こんな季節のマカロンをご紹介できたらという、マカロンを、かたちにしました。


あじさい色の淡いベース生地に、にじを描いたシリーズ。
あじさい色の淡いベース生地に、音符や音楽記号を描いたシリーズ。
過去にご紹介してきたマカロンシリーズを、あわせたような、マカロンシリーズです。

フレーバーは、2種類です。

オーバーザレインボーフルーツのマチェドニア
ななつのナッツの夏オペラ

青い空に虹と記号を描いたマカロンは、フルーティです。
いちご、きいちご、さくらんぼう、こけもも、あんず、マンゴー、オレンジ、レモン、ルバーブ、キウイ、メロン、ブルーベリー、マルベリー、プラム。
14種類のフルーツ、にじが7色なら、そのダブル。
オーバーザレインボーな、フルーツのマチェドニアです。

小さな虹色のマカロンたちは、それぞれの色のフルーツたちを、サンドしています。

わらばん紙のような地の空に虹と記号を描いたマカロンは、ナッティーです。
アーモンド、ヘーゼルナッツ、マカデミア、ピスタチオ、ココナッツ、ピーナッツ、くるみ。
マカロン生地やサンドに、ななつのナッツを使ったケーキのような、マカロンです。

おひとつ\175です。

どんなお味がするか、ぜひとも、おためしいただきたいです。





2020年7月3日金曜日

なみだの日に オーダースイーツおつくりいたします


7月3日、金曜日、大安。
コルリの店から100メートルほどのところにできた黒いたてものが、きょうグランドオープンされるそうです。

4月のおわりのはずだったご開業が延期されて、でもその月日は、ふりかえるものに、なっています。
きょう7月3日は、なみだの日なのだそうですが、オープン記念日は、感涙にむかえらえているのかも、しれません。

たてものは、ホテルです。
ご宿泊者だけではなく、広くお客さまをおむかえできるレストランスペースが、できています。
レストランは6月から、ランチカフェの営業を、はじめられているようです。


印象的な黒い建物は、軽井沢の新しいスポットになるのでしょう。

オープンするはずだったご近所が、延期を決められた折に、ごあいさつにお届けしたコルリスイーツです。

竹炭で黒を出したサブレたちです。
コルリのきほんの生地は、信州の持粉、持卵を使ったサブレです。
そば粉、米粉のサブレも。これも、信州産のものです。


ケーキやマカロン、お焼き菓子。
小麦、卵、乳製品など、アレルゲンフリーのスイーツも、おつくりいたします。

コルリでは、オーダースイーツをおつくりしています。
お問い合わせは、メールやお電話で、お受けしています。

どうぞお気軽に、ご相談いただきたいです。


2020年7月2日木曜日

12年めの軽井沢マカロン





2009年のきょう7月2日から、「軽井沢マカロン」をご紹介しはじめて、12年めになりました。
7月2日は、コルリの店がオープンした日です。


当時はバラ、あんず、ルバーブの3種類だけだった「軽井沢マカロン」は、増えて増えて、定番18種類を、季節フレーバーや、シリーズ、マカロン生地で絵を描いたマカロン、「あべさん」が加わって、常時30種類以上になりました。


軽井沢で「マカロン屋」と呼ばれるようになったのは、いつのころからでしょうか。
ケーキもお作りしていますし、お焼き菓子もかなりあるのですが、ケーキやさんとも、お菓子屋とも呼ばれず、あのマカロン屋さん。
でもなぜか、マカロン屋と呼ばれることを喜ばしく感じています。

マカロンはおひとつから、おもとめいただけます。
ちょこっとチャージの食べ歩きおやつにもなりますし、おひとつおひとつ袋に入っておりますので、おひとつでも、小さな贈りものになります。

いろとりどりのマカロンをあわせたギフトは、虹色になります。

青い鳥の夢物語に12年目があることは、2009年のきょうは、考えられませんでした。
3年、5年でしょうか。10年、いえ10年以上続くかとは、考えられませんでした。

なぜ7月2日であるかは、7月1日にオープンが間に合わず、1日おくらせたのが、理由です。
カレンダー的には、7月2日は、1年の折り返しの日にあたるのだそうです。

12年目の青い鳥の菓子店の夢物語は、手探りのまま、続けてまいります。
どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

2020年7月1日水曜日

あたらしい月のおおみそか


あたらしい月がやってきました。
きょうはまたきっとどこかで、新たなスタートや、再スタートが、なされている日でもあるのでしょう。


梅雨明けをまつ気持ちに、ことしは格別のなにかを願いたい気持ちが加わっています。


サブレを焼きました。
ここに、メッセージをそえて、小さなおくりものや、オーダーケーキに・・・
そういう機会を、いただけるでしょうか。


もう少し、雲を焼きましょう。


コルリにとっての7月1日は、おおみそかです。
きょうで、青い鳥の菓子店の夢物語が、まる11年になりました。

きょうをむかえて、あるものは、やはりこれまでの大みそかと同じように、ただ、感謝のみです。
あすがあるであろうことも、あすもここでコルリの店があろうことにも・・・

そしてやはり、11度目になりましても、あらわせる言葉が、見出せません。


2020年6月30日火曜日

あらたな月をむかえる前に 営業のおしらせ


軽井沢のベリーたちのゆくえをおしらせしながら、信州のこの時季といえば、あんず。
千曲のあんずが、最盛期になっているはず。

たしかに、あんずは出ているのですが、ことしはあまり、見かけないような気がしていたら、どうやら、気のせいではなかったようです。

千曲のあんずの出荷は最盛期をむかえているそうなのですが、ことしのあんずが、少ないのだそうです。
暖冬で早く咲いた花の多くが、そのあとの降雪にあって、受粉できずに落ちて、実を結べなかったのだそうです。
収穫は例年の3分の2以下とか、半分以下とか、3分の1とか・・・なのだそうです。

たくましく残った花が結んだ実の味は、どうでしょう。


あす7月からの営業のおしらせです。
4月3日からお休みをいただかずにすごしてまいりました。
まことに勝手ながら7月6、7、8、9日(月火水木)に連休をいただく予定です。

営業時間は、やはりかわらず昼、午後からの営業とさせていただきます。

お出かけのご都合などで、お受け渡しを、午前中など、営業時間外のご希望などは、事前にご相談をいただければ、調整をさせていただきます。

店休日を問わず、ご相談、お問い合わせは、メールをいただければ、お応えいたします。
どうぞお気軽に、およせくださいませ。



2020年6月29日月曜日

あらたな月をむかえる前のおしらせ

月末に、あらたな月をむかえることを考えるとき、このあらたな月は、またあらたなできごとがあって、それをお伝えしようと、いうおしらせです。

7月から、レジ袋が有償化されることに、なっています。
この義務化は、お店の業界、規模にかかわらず、コルリの店も、そうです。

バイオマスで、それが25パーセント以上配合された袋であったり、海洋生分解性プラスチック製の袋であったり、あとは厚みが0.05ミリ以上の袋は、対象外になるのだそうです。

コルリで使用している袋は、対象外の袋ではありません。
袋のお代を、いただかなければ、ならないのでしょうか。

現況として、あさってからの袋につきまして、袋代をいただくことは、考えていません。

いわゆるケーキやさんでは、ケーキをおもとめになれば、箱に入り、その箱が袋に入ります。
この箱や、袋は、無償でついてくるもので、
また、これをお断りになられた場合、ケーキやスイーツが、その形状、クオリティを保てなくなる場合があります。

コルリ的には、袋のお値段が、スイーツに含まれているという考え方で、袋代のご請求はさせていただかない所存です。

もちろん、これまでにも、「袋はいらないから」とおっしゃってくださるお客さまがいらっしゃいます。
袋を断ってくださったお客さまには、袋代をお引きいたしませんでした。

有償化の7月からも、袋がいらないお客さまにも、袋がいるお客さまにも、同じになってしまうのは、理不尽な気持ちもいたしますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。



2020年6月28日日曜日

マカロン屋の月末プリン「6月の軽井沢ベリーズなラモード」


6月さいごの週末土日は、月末プリンのある週末になっています。
ゆっくりと月末が近づいてきて、今月の月末
プリンは、まっさらなものにしようと思いながら、まったく別のプリンが、できました。

軽井沢のベリーたちがそだち、実るすがたを、みるだけではなくて、味わって楽しんでいただきたい。
6月の末の、軽井沢ベリーたちのようすを、月末スイーツで。


夏いちごと、きいちごと、マルベリー。
果汁やシロップにしたものを牛乳とあわせて、卵とあわせて、プリンを焼きました。

カラメルは、ベリー液と牛乳、生クリームを炊きながら詰めたものを作ってみました。

ベリーたちの味がする半球型のドゥミセックは、プリンをディップしながら召し上がっても、アリです。

ジューンベリーは、そのまま飾りました。
6月のベリー、主役です。


6月の軽井沢ベリーズの、プリンアラモード、です。
マカロンもかざればと思いましたが、マカロンはどうぞ、お好きなフレーバーのマカロンを、選んでいただきたいです。

アイスクリームのストロベリーのような味になるかと思いましたが、さまざまなベリーの味が加わって、ストロベリーアイスの味は、しません。
作ってみてよかったと思える味がします!

おひとつ\250です。

めしあがってみてよかったと、みつけていただけるプリンであれば・・・