ご案内

ご案内
3月は、567(火水木)に連休をいただく予定です。
また、22日金曜日もお休みをいただく予定です。
この4日間以外は、営業させていただきます。

2018年11月30日金曜日

ボージョーレーなスイーツできています!

 ボージョレーヌーボーを使ったコルリスイーツは、例年この時季の一押しです。
マカロン「ボージョレーを飲んでしまった巨峰」を解禁日からご紹介していますが、あらたにボージョーレーなスイーツができています。


ボージョレーのシフォンケーキです。
おひとつ\600です。


3週間ほど前に軽井沢をたずねてくださったお客さまかまちゃんから、スイーツ便のオーダーがありました。
マカロンと、焼き菓子をあわせてリクエストがありました。
ご訪軽の際にかまめしを召し上がられ、釜めしの器に仕立てたかまめしなデザートをご提供した、かまちゃんに、またかまめしを贈りたくなりました。

マカロン、シフォンのボージョレーづくしに、ちょうどどんぴしゃなタイミングで、サブレのアドヴェントカレンダーを、プラスしました。
クリスマス市のお味のご紹介と、アドヴェントであれば、おめしあがり過ぎずに、ちょこちょこクリスマスまで楽しんでいただけるのではと、思いました。


オーダー、ありがとうございます。

マカロン屋のクリスマス市のスイーツたち 季節のおくりもの番外編たち 

番外編ヘクセンハウスたち

番外編アドヴェントカレンダー

アドヴェントカレンダー17日がツリーです

番外編ハウスたちはROSSO赤で
赤い季節のおくりもの

りんごをほどこしたハウスそして

りんごハウス
11月がきょうで終わることは、カレンダーをみる実感ばかりです。
ああでも、日に日に夜が長くなっています。
だから余計に、陽射しがあたたかくいとおしく感じます。


クリスマス市の番外編スイーツたちは、コルリの季節のおくりものになっています。
格好わるいけれど、コルリモードのお歳暮のような・・・


クリスマス市のスイーツに使用しているサブレ生地で、数字を焼きました。ほかのサブレもそえながら、できたのは、アドヴェントカレンダーです。
きのうまでに、お贈り先についたようです。
あしたから一袋ずつ、使っていただけるかも、しれません。


番外編のハウスたちが建ちました。
コルリバードのほお以外はすべて赤いマカロンを使い、赤いマカロンを散りばめたハウスたちです。
これは、赤をテーマにされている、軽井沢マカロンをご用達くださるスポットへ。
先日建った赤いツリーたちといっしょに、これからお届けにうかがう予定です。


このハウスは、りんごを散りばめています。
ケーキや焼き菓子を使ってくださるアップルズさんへの、ごあいさつです。
これも、あとでお届けにうかがう予定です。


クリスマス市のスイーツたちは、オーダーをいただけるようでしたら、ご希望にあわせたものをお作りいたします。
いずれも、常温でお日持ちのする焼き菓子たちです。
ぜひとも、ご相談いただきたいです。

2018年11月29日木曜日

クリスマス市のスイーツたち その6ことしも軽井沢シュトーレンできています!

淡いブルーの空に淡いブルーの空に、うすい雲がすきとおるように広がっています。
未明からの雨は、凍らない朝をくれたあと、やみました。


お菓子屋の鏡餅といわれるシュトーレンを、ことしもお作りしています。
シュトーレンは、クリスマスを待ちながら少しずつ楽しむスイーツですが、コルリの「軽井沢シュトーレン」はどちらかというと、食べきりサイズだったり、食べ比べサイズだったりします。
ことしは2種類です。
赤い果実とピスタチオのクリスマス色のシュトーレン
→こけもも、さんざし、ざくろが入っています。
 自家製マジパンはピンク色です。

大きさは\990、\660、\330の3種類です。
オレンジのリボンは、かんきつ7種類とピスタチオのものです。\550、\390の2種類です。





かんきつのシュトーレンはもう、めしあがれます。
赤い果実のシュトーレンは、12月に入ったら、食べごろになるはずです。
もうその12月も、あさってなのですね。

2018年11月28日水曜日

マカロン屋のクリスマス市のスイーツたち その5さらに飾るもの、そして


マカロン屋のクリスマス市のスイーツたちのご紹介を、続けさせていただきます。


きょうも、コルリインテリアから、きょうはリースをご紹介いたします。


リースは、大小がございます。
大は\2018、小は\1200です。






リースは番外もございます。
マカロンのあまりお好きでない方、スパイスの苦手な方に、みつけていただきたいリースです。
ノーマルなサブレの生地で、できています。


マカロン屋のクリスマス市は、番外編を含めていろいろできています。
また、オーダーをいただければ、ご希望にあわせたものをお作りいたします!


どうぞよろしくお願い申し上げます。

月末プリンはワイン色です

 きょうもやはり、氷点下の朝でしたが、きょうもやはり、あたたかくなっています。
夕方夜には、雨がふるといいます。もしかしたら・・・いえ、まだ雪にはならない、でしょう。


今月も、月末になっています。
とても静かな平日ではありますが、毎月末に「月末プリン」をご紹介してまいりましたので、やはり今月も、作りました。



どんなプリンがよいかと、今月をふりかえると、11月はボージョレーヌーボーをむかえた月でした。
なんとなく、ワイン色をイメージして、素材として、むらさきいもを、使うことにしました。
そう、少し前にマクドナルドさんが、シェイクでむらさきいも味を出されていて、それもたぶん、影響していると思います。たぶん、です・・・


いろいろ試してみたのですが、むらさきいものやさしい味をそのまま味わうには。美しいパープルの色は。
卵を使わず、パンナコッタ仕立てにしました。


おひとつ\200です。
どうぞよろしくお願い申し上げます。



2018年11月27日火曜日

マカロン屋のクリスマス市のスイーツたち その4コルリインテリアより

東京は20℃ぐらいになるというきょうは、軽井沢では15℃にいたると、予報は告げていました。
朝の氷と霜からは想像できなかったあたたかさが、いまは感じられます。


クリスマス市のスイーツのご紹介を、
続けさせていただきたいです。
きょうはコルリインテリアから。


オーナメントたちです。
これも恒例つきなみなのですが、15ピースのキリストさまのご降誕の馬小屋の風景。
15ピースは、キリストさま、マリアさまヨゼフさま、キリストさまに会いにやってきた三人の王様と、それぞれの王様のらくだたち、ろばカップル、3匹のひつじたち、そしてコルリバードで構成してきましたが、ことしは・・・
ひつじを2匹にして、1匹いのししを、加えました。


これは、クリスマスをこえて新しい年を思えるものになればと思います。
おひとつおひとつは、大きさによってそれぞれ\150から\220までです。
15ピースのセットは、\2400です。



そして、これも毎年のものですが、コルリバードのオーナメントたちです。
6ピースセットが\700です。

ツリーの親子?はおふたつセットで\390です。

このようなアブノーマルなオーナメントたちは、これからもご紹介させていただく予定です。



それぞれひとつずつ袋に包装してありますので、プチギフトのように、お分けいただくこともできます。
袋から出さずに飾れば、湿気やほこりがつかずに、あとでお召し上がりいただくことができます。


マカロン屋のクリスマス市を今後ともよろしくお願い申し上げます。

2018年11月26日月曜日

マカロン屋のクリスマス市のスイーツたち その3やはり建つものたち

霜柱がほどけています。
週明けの軽井沢は、連休明けでもあり、やはり静かです。
予報通り、やはり少し、あたたかくなっています。


クリスマス市のスイーツたちのご紹介を続けさせていただきます!
これもまた恒例のアイテムですが、3D仕立ての建つものたちです。
ことしもみなスマイリーで、ことしもすべてにコルリバードがついています。


ツリー、スター \550
スノーマン、ジンジャーマン \450
トナカイ \400

5種類それぞれに、2色(ノーマル、ココア)がございます。


入院されている方へ、おみやげにされたエピソードがあります。
なにかよい機会がございましたら、思い出していただきたいスイーツです。


どうぞよろしくお願い申し上げます。

2018年11月25日日曜日

マカロン屋のクリスマス市のスイーツたち その2コルリエクステリアより そしてコルリ不動産から


3連休最終日のきょうは、おだやかに晴れています。氷点下の朝はほどけて、きょうは気温が10℃に達するといわれています。そんな気がします。


3連休はオーダーケーキをお作りしたりもしているのですが、クリスマス市のご紹介を続けます。
きょうは、コルリエクステリアから。
マカロンタワーのようなツリーです。
毎年お作りしている大物、1点ものたちですが、ことしはツリーを2種類。
色を赤でまとめたツリーです。
ココア生地の大きなツリーは全長22センチほどで\3900です。
白地のツリーは全長17センチほどで\2018です。
星形のサブレを積み上げたツリーに、コルリバードとスターのサブレ、マカロンでできています。

そして、コルリ不動産からのおしらせです。
サイズをお伝えしておくべきでした。

大きなヘクセンハウスは全長18センチほど
中は全長12センチほど
小は全長8センチほどの大きさです。
ご参考いただければ幸いです。

マカロン屋のクリスマス市をみつけていただきたいです。



2018年11月24日土曜日

2018クリスマス市のスイーツたち その1コルリ不動産より


この3連休を軽井沢ですごされる方に、みつけていただければとスタートしたマカロン屋のクリスマス市のスイーツを、ご紹介いたします。
まずは、例年と同様、コルリ不動産からのご案内です。


ヘクセンハウスの分譲を、ことしもさせていただきます。
ことしのラインアップは、大中小の3種類です。
大 \3900
中 \2018
小 \700 です。



ノーマルな生地と、ココアの生地の2色それぞれにございます。



ことしのハウスたちも、みなスマイル仕立てになっています。
そして、すべてコルリバードがついています。
ことしは、大の家には、ツリーたちの飾りではなくて、犬といのししのオーナメントをプラスしました。
ことしは犬、来年はいのしし。あ、犬の前は鳥の年だったと思いついて、ブレーメンの音楽隊のように、オーナメントを鳥犬いのししに、配置してみました。


ヘクセンハウスは、クリスマスにこわして召し上がるのが定説ですが、お正月にみなさまで召し上がるというお話もよくききます。
コルリのお菓子の家が、そんな楽しいアイテムになればと、願っています。

ご配送も承ります。
ぜひ、なにかよい機会がございましたら、思い出していただきたいです。

2018年11月23日金曜日

花火のある3連休にマカロン屋の「クリスマス市」はじまりのおしらせ




きょう11月23日の、3連休にあわせてでしょうか。
毎年恒例の軽井沢町あげてのウィンターフェスティバルがきょうから、はじまります。
きょうは夕方、オープニングの花火。あさっては中軽井沢で花火があるそうです。
すばらしい青空は、すっかり冬のものです。


コルリではきょうから、クリスマス市を。
例年、11月の連休にあわせて、お出かけになる方に季節のお菓子をおみやげにも選んでいただけるようにと、準備をしてきました。
ことしも、なんとか・・・3連休に間に合いました。





いろいろあるのですが、まだまだこれからも加わる予定です。
ラインアップは、例年とかわりばえがしないのですが、やはりSOMETHENG NEWであればというものになっています。


おとりよせも、お受けしています。
またあらためて、アイテムごとにご紹介させていただきたいです。


2018年のマカロン屋のクリスマス市をどうぞよろしくお願い申し上げます。

2018年11月22日木曜日

いい夫婦の日でねこの日がお誕生日の方にコルリスイーツ

きょう11月22日は、いい夫婦の日、そして今月のねこの日です。
きょうがお誕生日という方へ、コルリスイーツをお送りしています。


ねこの日のねこ派な方へのおやつとして、フロマージュなねこ型のサブレ「ふろねこ」をご紹介してきましたが、「ふろねこ」でできた都道府県パズルを、バースデーサブレとともに、お送りしました。








ふろねこは、22種類のフロマージュを使ってできた22種類の生地でできています。




かぎりなく、22を。。。追及したものです!

ちなみに、11月22日は、お誕生日でもあり、ご結婚記念日でもあるそうです。
ご夫婦で、ご家族みなさまで、お楽しみいただければと思います。


ちなみに、11月11日がチーズの日と、されています。
グランフロマージュなねこの日のコルリスイーツです。

そして・・・

2018年11月21日水曜日

いただきもののいただきもののゆくえ

氷点下の朝がもう、めずらしいものではなくなりましたが、きょうは気温が10℃をこえるといいます。
日がのぼると、軒先にだいこんを干しているお宅が。
野沢菜を干す風景がみられるのも、もう先のことではありません。


できあがりをたしかめたのは、トマトたち。
先日、いただきものをしたという方からいただいたものです。
ミニトマトが大好きで、たくさんいただいてしまったのと、わけてくださったものです。
「あまりおいしくないの」とおっしゃっておられたので、それならば何か。
ボージョレーを飲んでしまった巨峰のマカロンではないのですが、トマトもドライにしてみようと、思いました。






味がじっくりと凝縮され、甘さがあります。
ミニトマトが大好きな方に、お味をみていただこうと思います。


そして・・・


2018年11月20日火曜日

オーダースイーツのゆくえ

氷点下の朝に、きょうは最高気温が10℃に満たないといわれています。
まさにお寒いきょうになってしまいました。
朝の店舗外での仕事が終わって店に戻ると、着信があったようで、折り返しかけてみれば、きょうお受け取りにみえるスイーツをオーダーくださったお客さまでした。

「具合が悪くなってしまって」
きょう、軽井沢でご友人のお誕生日を祝われるところで、なにか。
コルリの過去ブログをたどってくださり、ケーキやお皿にそえられるような、メッセージとお名前をお入れしたスイーツを、ご予約いただきました。
ご来店予定が午後すぐでしたので、朝、お作りしてありました。


「あの・・・」
お名前やメッセージが入ってしまったスイーツは、ほかに使うことができません。
「後日にでも、お受け取りにお越しいただくことは可能ですか・・・?」


ご用意したのは、お日持ちのするサブレなので、とりおくことは、できます。
ですが、本当にいらっしゃるかどうか・・・


きょう11月20日は、世界こどもの日という日だそうで、それだけではなくて、毛皮の日で、いいかんぶつの日で、ピザの日でもあって。記念日カレンダーにわくわくをいただいたようで、でもますますむなしくなるような、きょうです。


2018年11月19日月曜日

霧中

週明けの軽井沢は静かです。
曜日を問わない訪問をされておられるチャイニーな方々の姿が、ぽつぽつとみえます。
こんどの週末が3連休になるのであれば、この平日は閑散でしょう。


メールが届いていました。
このブログの体裁がよくない。検討を・・・
アドバイザーのヒロさんからでした。


ヒロさんがそう思われるならば、多くがそう思われるでしょう。
検討・・・でも、どうしたらよいのでしょう。


お菓子を作っている場合ではないような、気持ちになります。
やることの優先順位をわからず、わきまえないままです。


でも、どうしたらよいのでしょう。
五里霧中ということばが、コルリなら、こるりむちゅう、かも。
などと間抜けなことばかり、頭に浮かんでしまいます。

きょう11月19日は、世界トイレの日、なのだそうです。
こんな記念日も、あるのですね。

2018年11月18日日曜日

マカロン屋のスマイリーな軽井沢カーリングストーンズたち そして


紅葉が紅葉がとお話ししていたところが、枝に葉を残していない木の多いことに、気づきます。
もうそれはきのうきょうの話ではないことに、いまさら気づいています。
軽井沢はもう、紅葉の季節を終えているのです。


長い冬を楽しむ軽井沢らしさのあるスイーツをマカロンで、ご紹介しています。
スマイリーな軽井沢カーリングストーンズたちです。
ストーン型、ハウス型のマカロンも、あります!


ことしのオリンピックで感動をくださったカーリングは、軽井沢で、楽しめるスポーツです。
全国大会のトーナメント?も来週から?始まるようです。
2011年の冬に、体験をしたことがありますが、みるのも、自分でするのも、楽しいスポーツです。
みてもしても食べてもおいしいカーリング!
軽井沢マカロンをみつけけていただきたいです。

2018年11月17日土曜日

軽井沢で祝われるお誕生日にマカロン屋のいちごのショートケーキ


 この土日は、気温がふたけたになるという予報は、そうきくだけでふわりとぬくもりを感じるものです。


そのとおり10℃になっています。




きょう、ご旅行先の軽井沢でお誕生日を祝われるお客さまから、ケーキをオーダーいただきました。















メールでのやりとりで、ご希望は、なんとしてもいちご。
いちごのショートケーキをリクエストされました。
おふたりと、子どもさんと3名さまで召し上がるケーキ。
いちごは、主役おくさまがお好きなのかもしれません。




コルリでお作りするまっさらないちごのショートケーキは、シフォンケーキがベースです。
きょうは、まっさらなシフォンのスポンジでお作りしました。
スポンジは3枚にスライスし、選んだとちおとめを使いました。


久しぶりに、サブレのテディをかざりに使いました。
テディたちをケーキにあしらうのは、実は2018年はじめてです。
メッセージのサブレがのせきれないので、ケーキのサイドに飾りました。
メッセージはコルリバードに、うたわせることにしました。









マカロンものせきれないので、くだいたものを、花ふぶきのように、ちらして仕上げました。



とっておきのお祝いに、コルリスイーツを選んでくださり、感謝申し上げます。

2018年11月16日金曜日

ひとまず感謝の”新記録”

けさも氷点下、何度かはたしかめてはいませんが、軽井沢の空は、冬晴れの様相を呈しています。
ボージョレーヌーボー解禁のきのうはカレンダーは大安をつげていて、晴れやかにワインを楽しめる日になっていたのかもとふりかえっています。



さらにふりかえれば、きのうは15日、今月のいちごの日だったようです。

そしてけさ、PCを開くと、ヒロさんからメールが届いていました。

「グーグルはすごい」
「みてみてください」


ヒロさんは、コルリのHPを管理手入れしてくださっているボランティアプログラマー、アドバイザーです。
ヒロさんによれば、グーグルに投稿したコルリの店のMAPとコルリスイーツの写真が、なんらか新記録を達成したそうなのです。


どういう新記録をつくったのか、よくわからないままなのですが、でも、うれしいお話でした。
コルリをさがしてくださり、みつけてくださった方々と、その素をつくってくださったヒロさんに、なによりまず、感謝したいと思いました。


新しい日記帳も、グーグルさんにあやかれるものなら、きっと。
うれしさや、わくわくは、あたたかい励みになります!
ありがたいです。

ことしも解禁日に解禁「軽井沢マカロン・ボージョーレーを飲んでしまった巨峰」


朝の仕事場へむかって自転車を走らせたけさは、氷点下もうすぐ4℃という気温だったことは、あとから知れば背筋が凍るような・・・でも、気温を感じなかったのは、とくにきょうは、ボージョレーのことで頭がいっぱいだったからかもしれません。


いまやっと、店に並んだのが、毎年恒例のコルリスイーツになっている、ボージョレースイーツ。
軽井沢マカロンの「ボージョレーを飲んでしまった巨峰」です。


日付をまたぐ営業がなされない軽井沢では、販売するお店があく時間が、ボージョレーを手にする一番はやいタイミングになります。
そうすると、午前6時台に開くコンビニさんが、一番早くなるのですが、自転車を走らせました。


ことしのボージョーレーは・・・
ひとしきりのブームのようなもてはやされかたはされなくなりましたが、でも、どんな?という興味が魅力になっているボージョレーです。


コルリでは、オープンの年にはじまり、翌年からは、解禁日から、このマカロンをご紹介しています。
巨峰をからっからに乾燥させてレーズン状態にして、ボージョーレーで煮ます。
そのワインレーズンをサンドしたマカロンです。
ボージョレーは加熱しているため、子どもさんにも召し上がることができるボージョーレーになっています。


おひとつ\175です。
ことしは、やはり同じように、でももうひとひねりしました。
フランスからやってくるスペシャルなワインなので、一緒にサンドするバタークリームのバターも、フランスのものを使いました。

ことしのボージョーレーを、ぜひとも共有していただきたいです。