2019年8月25日日曜日

青い真珠

カレンダーをみると、きょうが8月さいごの日曜日だとみれば、きょうの尊さが増すような気がします。
軽井沢の夏の宝石のようなブルーベリーの収穫は、終盤です。
季節をとじこめたスイーツたちが、きょうもできています。


ブルーベリーのシフォンケーキと、マフィン型では、まるでブルーベリーの種のような、ポピーシードをあわせたケーキ。どちらもアメリカンな、カントリーな、スイーツたちです。


フレッシュでそのまま。
そして風味をかえたお焼き菓子で。
味わっていただいた思い出を加えていただいたいです。


数日前から上皇になられたご両陛下が軽井沢にいらしています。
おふたりも、青い真珠を楽しまれたかもしれません。

2019年8月24日土曜日

落涙のオーダーケーキ



少しひんやりとした朝にはみえていた雲が、いまはほとんど見当たりません。
空の青面積は、ここ1週間で最大でしょう。
まぶしい空は夏のようで、でも風はなんとなく、秋です。

軽井沢のブルーベリーを使って、ケーキをお作りしています。
ご予約をいただければ、リクエストにおこたえしながら、ご希望にそったケーキをお作りしています。


コルリでは、当日その場で、これからいますぐ、というようなオーダーケーキも、お作りしています。
ご予約のケーキは、ご変更やお見合わせの場合、できれば3日ぐらい前までに、とお願いしています。
当日の場合は、お見合わせはお受けできません。

約1時間のお時間をいただいて、お作りしたケーキです。

11年めの営業をさせていただいておりますが、はじめての場面に出合いました。
当日お電話でお問い合わせがあり、お作りすることになったケーキを、お作りして、お渡ししました。
一度店を去られたあと、オーダーをくださったお客さまとは別の方が、先ほどのケーキをキャンセルできるかと、お越しになりました。
ほかの方にまわせるものではございませんし、キャンセルはお受けできないと申し上げました。


オーダーケーキは原則2500円からお作りしています。
ケーキの材料、工費はもちろんですが、シート、箱、ろうそく、袋までが、お値段になります。
ぎりぎりです。
軽井沢はいなかかもしれませんが、都市部のスイーツの価格から比べれば、破格でお作りしています。


ケーキ屋さんに並んでいるケーキを選ぶのとは、ご面倒の多いオーダーケーキですが、もしなにか、機会がございましたら、コルリをみつけていただきたいです。



2019年8月23日金曜日

オーダーケーキのゆくえ


 3日ぶり、4日ぶりでしょうか。雨も雲もあるものの、空に青さがみえます。
また雨がふるようですが、いまは雨はなくて、そこにとんぼが飛んでいます。
とんぼの姿をみるのは、きょうが初めてとは、作り話のようですが、きょう23日は、処暑といいます。

 ねこの日に、すばらしい偶然がうれしいオーダーケーキをお作りしました。
お誕生日の主役は、60歳のピアノの先生。
祝われるオーダー主のお客さまのお宅に、三毛猫がいるそうです。
いただいたリクエストは、ピアノ鍵盤、音楽モチーフ、三毛猫、そしてメッセージに60でした。
また、ケーキは生クリームの仕上げなどをせず、あっさりしたものというご希望もうかがいました。
 あっさりしたケーキ。
ホストは軽井沢の地元のお客さま。
たけなわの軽井沢ブルーベリーを使ってケーキをお作りすることにしました。
シフォンケーキに果汁、果肉を焼きこみました。
そのままで味わい深いケーキであれば、生クリームで仕上げずとも、お楽しみいただけるはずです。
 そのあとになって、ミルクレープも候補になさっているおたよりが届きました。

ミルクレープは、がっつり生クリームを使って仕上げるケーキです。
あっさりしているかどうか・・・
ミルクレープだけにすれば、あっさりのご希望にはそえないのではないか・・・
そこで、プラスミルクレープを考えました。

ミルクレープの素材を、ロール状に巻きあげて、小さく作りました。
ここにやはり、ブルーベリー。
それから、ねこの肉球をイメージして焼いた小さな円形のサブレ、ブルーベリーのジュレを、飾りました。

シフォンケーキの穴の部分に生のブルーベリーたちをうめて、シフォンケーキの上にもフレッシュなブルーベリーをのせてから、サブレをかざりました。
そして、小さなミルクレープです。

ケーキのピックアップにみえたおしどり夫婦のお客さまは、コルリの熟成フルーツケーキもおもとめくださいました。
フルーツケーキは、きょうのお持たせスイーツに、してくださっているようです。

オーダー、ありがとうございます。

2019年8月22日木曜日

8月のねこの日のオーダーケーキ


きのうもきょうも、予報の伝えるとおりの、ぱっとしないお天気になっています。
時折やむのですが、時折強まる雨は、きのうはかなり強い雨があって、きょうはそういう雨がなければと、思うきょうは22日、今月のねこの日です。



偶然が、うれしいねこの日になりました。
きょう、ご予約をいただいたオーダーケーキを、これからお作りします。
60歳のお誕生日の主役は、ピアノの先生なのだそうです。
ケーキに、ピアノ鍵盤、音符などの音楽モチーフ、そして三毛猫をと、メールに猫の画像が添付されていました。


5名さまで召し上がるというケーキは、生クリームを使わずに、あっさりとしたものをというリクエストをいただきました。
かざりのサブレパーツを焼きながら、どんなケーキをお作りしようか、考えていました。


どのようなケーキができたか、またあらためてご紹介させていただきたいです。
ねこの日に、ねこなケーキのオーダー、ありがとうございます。


2019年8月21日水曜日

ねこ派でもなくてもねこなコルリスイーツたち

神社の花火で夏が終わるといわれる軽井沢は、花火の夜がすぎたきょうは、ことのほか静かに感じます。
風がいくらか涼しく、暑いねという声がきこえなければ、やはりもう、夏が終わったのかもしれないと、感じます。
気のせいかも、しれません。


カレンダーは21日の水曜日。
であれば、あすは22日。
今月も、ねこの日がやってきます。


ねこの日には、ねこ派でも、そうでなくてもきっと、喜んでいただけるかもしれないスイーツを、ご用意しています。
ねこ派でも、そうでなくても、ぜひとも、ねこなコルリスイーツをみつけていただきたいです。


2019年8月20日火曜日

花火の日の思い出おやつに11年めの番外「マカロン入りビスコッティ」

 これまで平日でなかった日があった記憶がありません。
きょう8月20日は、軽井沢地元の諏訪神社の花火の日です。
この花火の日は、軽井沢の夏の終わりだといわれてきた、その花火の日です。
順延やとりやめになった記憶がありません。
多少の雨をかまわず、力強い花火の音が、旧軽井沢一帯にきこえる夜です。
たぶんきょうも、この雨まじりの日でも、花火はあがるのでしょう。

定番スイーツ「マカロン入りビスコッティ」を、思い出おやつに加えたくなりました。
ブラックココア生地に、色とりどりに。
なんとなく、花火の空にみえるかもしれないと、焼いたものです。
花火のイメージのマカロンをご紹介した夏もありました。
ことしは、すいかもひまわりも、花火のマカロンも、お作りしていません。
そういう思い出も、この夏は、思い出おやつにかえています。

2019年8月19日月曜日

季節のおくりもの


きょう8月19日は、語呂合わせでしょう、バイクの日なのだそうです。
それならばきっと、俳句の日で、ハイクの日でも、あるでしょう。
お盆のお休みがあけて、なんとなく、静けさのある軽井沢に、浅間山の情報を伝えるアナウンスがひびきました。


浅間山 入山規制 解除され
とは、そのままながら、俳句ではなく、川柳でしょうか。
残る夏休みに、浅間山ハイクのご予定が、たてられそうです。


軽井沢ベリーたちの収穫は、ブルーベリーと、そしてもうそろそろ、旬はブラックベリーになりそうです。
そして、りんごが、採れ始めています。

季節がうつりゆきを、コルリスイーツにしてご紹介したいと、お菓子を作っています。
「季節のおくりもの」をみつけていただきたいです。

2019年8月18日日曜日

お盆休みの終わりに 思い出と思い出スイーツたち

いわゆるお盆休みとされる期間がきょうで終わりという見方で外をみれば、軽井沢をもう離れられているのか、往来が静かにみえます。軽井沢では、このコルリの店のある旧軽井沢の反対の南軽井沢のエリアに、大きなゴルフ場があり、この週末、昨今笑顔で大活躍されている若いゴルファー選手が参加するトーナメントがあり、あちらのエリアは、大渋滞になっているとききました。
その雰囲気は、こちらのエリアには、ありません。

軽井沢の夏の思い出に、おみやげに選んでいただければと、サブレをご紹介してきました。
一緒にならべています。

うたうすいか、わらうひまわり、あのくま、サンキューりんごの記念切手。
葉月のリーフをあわせて、小さなサブレのギフトもできました。
サンキューを39と描けば、実はお贈り先が3月9日生まれの方だったり。


このブログページをご覧くださり、おとりよせのオーダーもいただきました。
感謝を伝えるギフトを考えておられたお贈り先のお名前が、ひまわりだったり。


お休みを利用され、軽井沢にいらしたお客さまとの再会に、さまざまな偶然がくわわって、ことしのお盆休み期間はまた、思い出深いものになりました。
10周年、11年めの営業をさせていただいています。
そういうあいさつをさせていただけたことがまた、ことしの夏の新たな感謝です。



2019年8月17日土曜日

軽井沢みやげになるかもしれない思い出サブレ

夏らしい空がもどりました。
夏休みの、お盆期間のお休みが、暑すぎる否めなさはあれど、かがやかしい青い空は、これ以上にない晴れやかさがあります。


思い出に思い出にと、ご紹介してきたサブレですが、もうひとつ、加えました。
記念切手のような、サブレです。
早生のりんごがとれはじめています。
10周年のアルクマも、りんごのぼうしをかぶったくまのキャラクターだったりします。
このような雰囲気を、プラスした、食べられるメモリアル切手?です。


もう少しすると、郵便の値段がまた上がるようですが、この切手サブレに描く価格は、やはり「39」、サンキュー以上のものはありません!
それから、軽井沢を、ローマ字で描いてみました。
一応、これで「軽井沢みやげ」要素をクリアしているかと、思います!


小さな切手とふたつで\220です。
おみやげを何かと、思われたときに、青い鳥の菓子店を、みつけていただければ幸いです。





2019年8月16日金曜日

思い出スイーツさらに「あのくま」も・・・

せっかくのお休みを台無しにする雨は、これきりでしょうか。
まだ空は白っぽいグレーのままですが、雨はもう、ありません。
お盆休み期間のしめくくりの週末が、やってきました。


思い出おやつ、と称して、サブレをご紹介していますが、さらにもうひとつ・・・
信州ならではのゆるキャラ、あのくまも、プラスしました。
実はキャラクター登場から10周年だそうで、10周年であれば、コルリと同い年になるのであれば、勝手ながらなんだかとても近しく感じてしまった結果です。


このキャラクターも、実はだいぶ前、いつだったか、マカロンにしました。
その際、ライセンスなどの問題があるかどうか気になって、JRさんに問い合わせたことがあります。
すると、アルクマは、全身で表現されているもので、顔だけでアルクマとするのはNGだというお話をうかがいました。
なので、それならば、顔だけで似ているような似ていないようなものを作るのであれば、もしくは・・・?
と思いついたのが、「あのくま」です。
「あのくま」とすれば、よいのです。


すいか、ひまわり、あのくまのサブレを、夏休みの思い出みやげに選んでいただければ幸いです。
また、このアイテムたちは、これまで、何度か、何度も、マカロンとしてご紹介してきたコルリの夏の思い出でもあります。
ことしは、すいかのマカロンも、ヒマワリのマカロンも、あのくまのマカロンも、ありません。
でも、お日持ちがして、常温でお持ち運びいただけるサブレは、お使い勝手がよいものとして、おすすめです!


さまざまな現実とともに、11回目の夏をすごしています。

2019年8月15日木曜日

うたうすいか+わらうひまわり=思い出おやつ そして

きょうもまた、雨の日になりました。
台風の影響といわれるきょうの雨は、軽井沢の空に霧と、きのうよりむんとした湿度を加えています。


月のはじめに、サンタさんから届いた暑中見舞い?のひまわりが、花びらを落としてしまいました。
コルリの店からひまわりがいなくなって、さみしくなりました。
うたうすいかのサブレを焼きながら、そうです。
わらうひまわりのサブレも、思い出おやつに。


わらうひまわりのサブレは、今回は色をつけました。
やはり鼻には、ひまわりの種を使いました。


ひまわりの種は、体によいのだそうです。


雨がときどき強まります。
雨やどりのご一服に、店をご利用くださいませ。

2019年8月14日水曜日

コルリスイーツを夏休みの思い出に

きのうの夜からの雨は、台風由来のものなのでしょうか。
雷をともなう雨ではなくて、でも時折ものすごく強くなります。
きょうになって、この雨は本格的な雨の日のものになりました。


うたうすいかのサブレを、ブログでみつけてくださり、あれがほしいと、おもとめくださってから、すいかのサブレは、ありませんでした。
でもまた、あってほしいと思いました。


夏休みの思い出に、おみやげに。。。
お選びいただけるものになればと思います。


プリンのかざりにと作った「うたうすいか」は、今回少し、大きくなりました。
おひとつ\220です。

そして・・・

2019年8月13日火曜日

大好きキャラとともにお楽しみいただきたいオーダーバースデーケーキ ミルクレープ?ガトーショコラ?・・・おまかせ


白は青よりもグレーに近いもので、雲と空のみわけがつきません。
せみしぐれがきこえてきます。

数日前、メールでお問い合わせをいただいたのが、きょうのオーダーケーキです。
ご用意ができるかどうか、そのあとに、どのようなケーキかと、迷われました。
ミルクレープ、ガトーショコラ、選べないので、おまかせというお返事がきました。
そして、そのお返事に、画像が添付されていました。
お誕生日の主役がお好きだという、カピバラのキャラクターだそうです。
できればこれを、あしらってほしいというリクエストをいただきました。偏見でしょうか・・・このカピバラが、雲にみえました。
ときどきお作りして、びっくり喜んでいただいている虹のサブレモチーフの雲の部分を、カピバラにしてみました。
キャラクターの再現が不得手ですので、それならばもう、しっかりと遊び心を加えておゆるしいただきましょう。
でも、幸いにも、キャラクターの好きな方は、不細工なものでも、判別してくださることが多いので、今回も、期待します。


ミルクレープかガトーショコラか、選べないのでおまかせいただいたケーキは、こちらもどちらも選べませんでした。
それならば、どちらも。
せっかくの機会は、次の機会をいただけないかもしれない機会です。
ミルクレープと、小さなフレキシパンで、ショコラの生地を焼いたショコラを組み合わせました。


虹があしらってありますので、7つのフルーツを使いました。
ミルクレープがいちごです。
上にブルーベリー、そして2種のぶどう。
ショコラは、半球のドームをふたつ組み合わせて球状にしたものです。
ひとつは2種類のオレンジとピスタチオが。
もうひとつのショコラには、バナナとくるみ、ココナツが入っています。
フルーティな楽しいショコラです。


楽しい思い出が、さらに楽しいものになればと、願っています。
オーダーありがとうございます。





2019年8月12日月曜日

大好きなひびきのお誕生日ケーキ

お盆休みの3連休の中日のきのうは夜に雨になり、朝まで降っていました。まるで梅雨の一日のような雰囲気は、雨があがるとまた、夏の一日の空にもどりました。


先日ご来店くださり、オーダーをいただいたのが、きょうのお誕生日ケーキです。
少し迷われて、やはりショートケーキをと。
もう子どもではないのでと、でも。
鳥はいいですねと、鳥のアイテムをおのせして、仕上げることにしました。


「あ、スペルがわかれば・・・!」
その場でお客さまが調べられて差し出されたスマフォの画面には、Feliz cumleanosとありました。
「スペイン語です」
お誕生日の主役が、スペインびいきなのだそうです。


スペイン語はイタリア語に似ています。
イタリア語では、お誕生日おめでとうは、Buon comleannoといいます。
また、喜び、幸せをフェリーチェfeliceと呼びます。
このあたりに、近いひびきが、あります。


お客さまは小さなシフォンケーキを選ばれました。
シフォンケーキは、直径13センチ。6名さまで召し上がるには、少し小さいものです。
ただ、コルリでお作りしている型のサイズが、お召し上がりのみなさまの人数からすると、小さすぎるか大きすぎるか。

 今回は、それならば。
小さなシューを、プラスしました。
シューは、クランブル、クッキーの生地のようなものをのせて焼いたシューです。
かざりのサブレたちは、鳥のほかはハートです。
メーンのプレートにあわせて、ひとまわり小さいハートに、FelizとCumleanos、お名前をそれぞれ描いてあわせました。

 大好きなひびきで、お誕生日をお祝いいただければと思います。
オーダーありがとうございます。








2019年8月11日日曜日

マカロン屋の「45周年の葉月のキティさん」たち

お盆休みの最初の土日は、実は3連休で、きょうは祝日となった山の日です。
8月に祝日があり、3連休になるのは、はじめてではないでしょうか。
でもそれも、お盆休みのなかにあって、よくわからないものになっています。


きょうが日曜日であることも、なんとなくよくわからないのですが、いまが八月で、ことしがキティさんの45周年であることに、ちがいはありません。
若葉の季節にご紹介した、グリーンなキティさんたちのマカロンたちをまた、この葉月にも・・・
葉月のキティさんたちです。




グリーンの素材をそれぞれ使っています。

ルバーブ

ピスタチオ
よもぎ
抹茶
うぐいすきなこ
チョコミント

お召し上がり比べをしていただけるような、小さなサイズです。
おひとつ\140です。
6種類あります。


6種類のグリーンな素材を、それぞれ使ったり、あわせたりした小さなマカロンたち8つは、葉月の虹色みどりとしています。
葉月のしおバニラのマカロンとともに、お選びいただけるものであればと思います!


要冷蔵をお願いするマカロンですが、軽井沢のおみやげに、ちょこっとした一服ひんやりおやつに、みつけていただきたいです。


2019年8月10日土曜日

そして葉月のサブレ「コルリの森のなかまたち」・・・

お盆のお休み期間がはじまりました。
きのうから軽井沢に入られて、ことしも来ましたよと、訪ねてくださるお客さまに、再会の喜びをいただいています。


サブレ「コルリの森のなかまたち」を、さらに加えてご紹介いたします。
この、なかまたちのサブレには、サブレ「コルリのきほん」のように、ぜったいに変えないルセットは存在しません。
ただ、コルリのきほんに入っているアーモンドの粉は、入れないで作っています。
ナッツがめしあがれない方にも、お楽しみいただけるからです。


加えたサブレは、ほんのり色がついています。
加えた理由は、先日、とても久しぶりに軽井沢にお越しになり、店によられたお客さまのご質問があったからでもあります。
「あれ、茶色いくまがありましたよね」
理由はおたずねしませんでしたが、くまのお菓子を探しておられるお客さまで、こういうお菓子がコルリにあることを、おぼえておられました。



コルリをみつけてくださり、訪ねてくださるお客さまに、お応えできるように、お菓子をご用意しておければ。
そして・・・?


2019年8月9日金曜日

葉月のサブレ「コルリの森のなかまたち」そして

いわゆるお盆のお休みが始まろうとしています。
バナナの日、8月7日の夜の浅間山の噴火は、風評被害を心配されるものになりましたが、それはおとといの話です。
山を歩かれたり、登られたりするご予定はあきらめなければならないでしょうけれど、軽井沢へのお出かけは、お見合わせの必要はないと申し上げられるでしょう。


サブレ、コルリの森のなかまたちも、焼いています。
くま、りす、はりねずみ。
軽井沢にいそうな、動物たちです。
葉月なので、リーフをあしらっています。


おみやげおやつに、みつけていただければ幸いです。


バナナの日だったおとといの噴火の日は、とある検索記事で、なかなかに希少なタイミングだったということを知りました。
2019年8月7日6時54分32秒という瞬間が、レアだというのです。
時間の数字の並びに、0から9までの数字が、ひとつも重ならないという、瞬間なのだそうです。
同じタイミングは、次は12年後の2031年なのだそうです。


きょう8月9日は、戦争の思い出深い記念日です。
毎日毎日が、だいじなもの。
意識が足りないかもしれません。

2019年8月8日木曜日

葉月のガトーショコラそして

絵に描かれたような入道雲がみえます。
空はむろん、ひるがえってこの町のようすをみても、昨夜この近くの浅間山が噴火したとか、それで何かかわったことがあるような、そういうものは見当たりません。
またきのうと同じように、ああやはり、暑いなという、きょうですが、きのうときょうの違いは、暦の秋でしょうか。
でも、コスモスもききょうも、月見草も、きのうも咲いているのを、みています。



ガトーショコラです。
葉月モードも、あります。
リーフのサブレをあしらっただけではなくて、ピスタチオ仕立てになっています。
刻んだピスタチオや、ピスタチオのペーストが加わったスペシャル版です。



葉月のおかしを作っています。
ご紹介してまいります。


そして、お願いと申しますか、おしらせです。


店にお電話をおかけいただく場合ですが、大変恐れ入りますが、番号非通知のお電話はお受けしておりません。
たびかさねておかけくださる非通知のお電話に、困惑しております。
番号を表示していただき、おかけいただければ幸いです。


また、オーダーケーキについてのお願いです。

コルリでは、ホールケーキはきほん\2500からと、お伝えしております。
お客さまのご希望になるべく沿いたい所存ですが・・・
どうぞご承知おきいただければ幸いです。

2019年8月7日水曜日

バナナの日に夏プリン

きょうもまたきのうのようのような空に、まるできのうもきょうのようですが、きょうは8月7日。
バナナの日なのだそうです。
それならば、バナナを使ってスイーツをご紹介したい日になりました。


月末ではありませんが、プリンです。
夏プリン、バナナとココナツを使ったバナココです。
このプリンは、初めてご紹介するものではありませんが、今回のバナココは、ちょっとだけ、違います。


牛乳を使ってココナツのパウダーを使ってきたレシピでしたが、今回はココナツミルクを使いました。
また、お砂糖は今回、ココナツシュガーという、ココナツからできるお砂糖を使ってみました。黒砂糖のような味わいに、ひとなつこさが加わったような、甘みです。

バナナと夏感をより楽しんでいただけるような、プリンになっていると思います。


飲み物や、かき氷の涼もアリですが、バテない体には、プリンの涼はアリだと思います!
バナナの日に夏プリン、見つけていただければ幸いです!!!


2019年8月6日火曜日

あつい日

きょう8月6日は、広島の記念日ですが、ことしの甲子園がはじまりました。
西の地方の台風は、どうなるのでしょう。
ここ軽井沢は、きのうに増して、暑くなっています。


さまざまなゆりの形をした花々のなかでも、ヤマユリは圧巻です。
白さに清涼感があるのですが、あでやかをこえて、妖艶さをも感じるのは、あつさのせいでしょうか・・・













あつい日には・・・
どうぞ、青い鳥の菓子店で、ご一服くださいませ。

2019年8月5日月曜日

葉月のしおバニラと


きょうも少し風があって、それは熱風ではありません。
暑いけれど、やっぱり軽井沢だねと言わしめるような、風です。
風が多少強いせいか、空はほとんどが青で、雲があまりありません。



青い鳥の菓子店、マカロン屋と呼ばれるコルリでは、定番18種類のほかに、季節のマカロンをご紹介しています。
ほぼ毎年、お作りしているのが、8月は葉月なので、葉っぱをあしらったしおバニラです。


葉月のしおバニラができる理由はよくわかりません。
でもなぜか、しおバニラのマカロンが一番涼しげにみえるからというのは、理由になるかもしれません。





きょうは8月5日。
暑中見舞いなニューカマーで再来でもあるひまわりを、調べていました。

ひまわりは、7月の誕生花で、7月20日がダイレクトな誕生花なのだそうですが、7月6日、8月2日、8月5日、8月31日の誕生花にもなると、ありました。
ちなみに、きくの仲間なのだそうです。

バラが咲いたあとに、ゆりたち、そのあとがきく。
花の季節を教えていただいています。

暑中もあと数日になっています。

2019年8月4日日曜日

軽井沢マカロンそしてことしも「葉月のしおバニラ」そして


八月さいしょの日曜日は、風がいい感じにふいてきて、ふと心地よさがあります。じっとしていても暑いのですが、そのなかに風があって、それはそれは心地のよいものです。



八月は、葉月。
ほぼ毎年、八月にご紹介してきた「葉月のしおバニラ」をことしも・・・



暑くなくてもなのですが、マカロンをアイスのように、凍らせて少しずつめしあがるのも、おすすめです。