2021年4月18日日曜日

3週間前 マカロン屋の母の日ギフト

日曜日のきょうは、母の日の3週間前。


4月は、折り返し地点をすぎています。

もしかしたら、もう決められているタイミングかもしれません。
でも、もしまだ、母の日ギフトをお考えになられていたら、ぜひ軽井沢のマカロン屋に、お声かけいただきたいです。


マカロンおひとつでも、小さなギフトになります。
また、お好みのお焼き菓子と組み合わせたり、メッセージをお入れしたり。

 

ご予算、内容など、ご相談いただきたいです。

マカロンはちょっと・・・
要冷蔵、クール便扱いのスイーツではなく、常温でお取扱いでき、お日持ちもするお焼き菓子のみでも、ギフトをご用意いたします。

サブレでも、カーネーションを。



 お問い合わせ、ご相談は、メールをいただければ、おこたえいたします。
お気軽に、およせいただきたいです。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

2021年4月17日土曜日

マカロン屋のさくらをみつける週末に

 


さくらの木に、ひらいている花があります。
とうとうことしも、軽井沢にさくらの春がやってきています。

さくらをみつけながら、春の花たちを楽しみながら、という週末になっています。


マカロン屋から、お花見スイーツを。

さくらと、チェリーを使った、卵型のマカロンをぜひ。


さくらの模様はさくら。

鳥とハートの模様は、チェリーを使っています。


SAKRA

さくら(さくらもち)

アマレナピスタッキオ(チェリーとピスタチオ)

フォレノワール(チェリーとショコラ)

おひとつ\180です。


ひとつひとつ袋に包装してあります。

小さなギフト、軽井沢の季節のおみやげにも、していただければと思います。

コルリをみつけていただきたいです。

2021年4月16日金曜日

春色のマカロン「あべさん」も そして



 軽井沢のさくらは、ゴールデンウィークに、こいのぼりとともに楽しめるもの、だったのが、少しずつ、さくらが早くなっています。

ほころびかけている、さくらがあります。

朝晩、氷点下になる日がまだあって、花がほどけるのをとどめながら、まだもう少し。

でもことしはやはり、早そうです。

 

さくら、さくらんぼうのフレーバーの、卵型のマカロンシリーズもご紹介していますが、定番フレーバー18種類でも、春色がで。

 

しおバニラ

きいちご

いちごとルバーブ

バラ

ピスタチオ

春色のあべさんも、できています。

 

そして、やはりもはや、もう開いているさくらの花が、あります。

開花をめでる週末になりそうです。

 

2021年4月15日木曜日

お誕生日のトルタ






 では、フルーツいっぱいのタルトで。

お誕生日ケーキのオーダーをいただきました。

店休日の連休をいただいてから、お作りしたスイーツをふりかえるような、日記帳になっていました。

ケーキをお作りする機会がありません。

ご来店がありません。

そういう日々が続くなかで、ときおりいただけるオーダーを、いただきました。

 

コルリをみつけてくださったお客さまからメールがあり、連絡がとれて、選ばれたのが、タルトでした。

小さなお誕生日用のケーキをという、お声かけに、どのようなケーキをご用意できるか、お話をすすめます。

ショートケーキ、ガトーショコラ、チーズケーキやモンブラン、タルト、ミルクレープ。ムースのアントルメ。フルーツをたくさんおのせできるタルトを希望されました。

 

ぶどうがのったタルトですが、実はフルーツがなかにも。タルト台とフルーツの間の、クリームに織り交ぜてあります。

タルト台はクレームダマンドに紅茶葉が入っています。

また、フルーツの果汁もあわせたアンビバージゅをしています。

あわせて4種類のフルーツを、全体的に、お楽しみいただけるようになっています。

 

オーダー、ありがとうございます。

コルリをみつけてくださり、感謝申し上げます。

 

 

お客さまがイメージされておられるご予算で、お作りしています。

お名前やメッセージも、承ります。 


なにか機会がございましたら、ぜひ、コルリを思い出していただきたいです。

 

2021年4月14日水曜日

よいとしのオレンジデー

 

4月14日は、オレンジデー。ヴァレンタイン、ホワイトデーに続く月の14日は、カップルが愛を確かめる日として、それがオレンジデーなのだそうですが、この記念日を祝われる方は、どれぐらい、おられるのでしょう。

オレンジデーって、なんだっけと、調べなおしてみたら、さらに4月14日は、「よいとし」の日とされていると、ありました。

 

きょうは、そういう日なのだそうです。


コルリの店では、オレンジデーにどうぞ、というスイーツは特段、ご用意していません。


でも、さまざまなかんきつを、マルメラータに。

マルメラータは、軽井沢マカロンの、核です。


季節素材をジャム状に炊いたものを、バタークリームとともに、マカロンにサンドしています。

 

軽井沢マカロンの定番18フレーバーのなかに、「かんきつ」があります。

「かんきつ」は、季節ごとに、ちがう味わいになっています。

レモンやオレンジ。夏みかんたち。きんかんや、ゆずが入るころ。

 

マカロン、そしてびんに入ったマルメラータもぜひ、おためしいただきたいです。

マカロンはおひとつ\165から。マルメラータは時価で、だいたい\700ぐらいです。

 

2021年4月13日火曜日

おくりものに「熟成フルーツケーキ」

 
なぜか、2年たっても3年たってもくさらないスイーツが、コルリスイーツのなかにひとつだけ、あります。

「熟成フルーツケーキ」です。


リピートのお客さまのなかに、「くさらないケーキ」と呼んでくださる方おられます。


ときどき、焼いています。


大きさは\1380、\1000、そして、\300のものをご用意しています。


\300のサイズのものは、ことしになってから、新しく加わった大きさのものです。

小さなギフトにも、おすすめです。


「熟成フルーツケーキ」は、りんごの時季に、りんごをほかのフルーツ、バター、お酒を使いながらミンスミートを炊きます。

ミンスミートは、最低半年ねかせてから、これを織り交ぜて、さらにナッツやドライフルーツを加えて、フルーツケーキを焼いています。

焼いたフルーツケーキは、焼いてから1か月以上、ねかせたものを、お客さまにお渡ししています。

りんごを炊いてから、最低7か月たっているケーキが、熟成フルーツケーキです。

 最低7か月たっているケーキがいつでもあるように、焼いています。


ギフトにおつかいいただいたり、その前に、お味見をしていただいて。


お箱にお入れする場合は、包装代を別途お申し受けます。

 

別のお焼き菓子と組み合わせたり、ご予算にあわせて、スイーツギフトをご用意いたします。

なにか機会がございましたら、コルリを思い出していただきたいです。

 


2021年4月12日月曜日

そしてきっと鬼滅できっと不滅のキティさん

 

週明けの月曜は12日。

毎月12日は、豆腐の日で、パンの日、なのだそうです。

なかでも4月12日は、パンの記念日なのだそうです。

もとは、1842年(天保13年)旧暦の4月12日に、軍用の携帯食にと、乾パンが作られたそうで、これが日本で最初に焼かれたパンとされている、というところから、なのだとか。

へえ、ああ、そうなのかと、記念日たちは存在しつづけるものなのでしょうか。

きっと、そうなのでしょう。

マスクが入っていたふたつのはこに、包装したきっと鬼滅でキティさんなサブレのショコラサンドを入れて、おおくりしたバースデースイーツ。



 

ひとつの箱はタンジロウモード。

もうひとつの箱はネヅコモードにして、鬼滅とキティさんがコラボした、それぞれを、入れました。

包装する前にやはり。

サブレに、小さなマカロンも加えました。

マスクにかざったり、やはりショコラをサンドして、あわせました。


マカロン屋のスイーツギフトです。

きっと、なスイーツ。

マスクもきっと、いまのようにしなくてすむ日がそのうちにやってくるでしょう。

「鬼滅」も、そのうちに、思い出されるものになるのでしょう。


ただでももし、キティさんは。

もしかしたら、不滅かもしれません。


さまざまなきっとが、いとをかし。


きっと鬼滅できっと不滅のキティさんは、キティさん型のサブレを、ギフトに加えて焼きました。

コルリの店に、もしかしてアンパンマン、なんとなくキティさんのサブレたちとともに、並んでいます。

みつけていただけるご来店はきっと・・・