2021年5月14日金曜日

おたより 営業のおしらせ


 店休日をいただきました。

本日午後より営業させていただきます。
5月の店休日は以降、ございません。

営業は午後からとさせていただいています。
まことに勝手ながら、営業時間は、不定です。
もし店が開いておりましたら、ぜひとも遊びにお立ち寄りいただきたいです。

おたよりをいただいています。
直接お目にかかってごあいさつすることがむずかしい日々が続きますが、それでも、だからこそ、より心あたたまるおたよりの存在を感じさせていただいています。


2021年5月10日月曜日

5月の店休日のおしらせ


 まことに勝手ながら本日から、連休をいただきます。
14日金曜日午後より営業いたします。

どうぞよろしくお願い申し上げます。


クローバーがコルリの店でご来店をおまちする仲間になってから、1か月がすぎています。
くきがのびて、葉も大きくなったような。


たしかにひとまわり、成長しているみどりの変化の姿は、おどろきとともに、自省を感じるような、メッセージ感があります。


よつばがあります。
よつばは、ひとつではなくて、いくつもいくつも、あります。

2021年5月9日日曜日

母の日のマカロン屋のもしかしたら

 


もしかしたら、きょう。いえ、もしかしたらではなくてことしも、母の日(!)がやってきました。

ことしも、マカロンにマカロン生地でカーネーションをえがいて、とっておきのフレーバーに仕上げたマカロンたちを、ご紹介してきました。

もしかしたらきょうが最終日かもしれないゴールデンウィークに、もしかしたら軽井沢にいらして、もしかしたら軽井沢のおみやげにしていただいても。

ことしのカーネーションをえがいたマカロンたちのゆくえは・・・
カーネーションをえがいたマカロンたちは、おひとつ\200です。
ギフトカードを添えて、もしくはマカロンおふたつで、サンキュープライス\390です。


カードも、マカロンも、きょうまで。
でも、もしかしたら、いえ、もしかしたらではないのです。きょうでなくても、きょうだけでなくても、いいのです。

母の日のサンキューは、いつでも。
いつでもアリを気づかせてくれるのが、母の日なのかもしれません。


2021年5月8日土曜日

プリンも

 

ゴールデンウィークのおやすみ続きで、感覚がないまま、また週末がやってきています。

よく、プリンはないのという、お問い合わせがあって、そのたびになくて、プリンを作ると、お問い合わせくださった方のご来店はなくて。
そのくりかえしに、月末だけ、「月末プリン」として、プリンをご紹介することにしているコルリですが、たまに、ときどき、月末ではなくても、プリンをご紹介することが、あります。



今週末も、プリンがございます。

ささやかながら、若葉モード。
リーフをかざりました。

さまざまなかんきつを使って、さわやかで、ジューシーなプリンになっています。

プリン生地と果肉の比重は、果肉の方が多いので、プリン生地には生クリームも加えました。

プリン感も、フルーツ感も、ちゃんとあります。

焼いたプリンに、果汁をあわせて作ったジュレを流して、仕上げました。



プリンはないの、というご来店があるかもしれない。
プリンをみつけてくださる、もしかしたらのご来店を、おまちいたします。

2021年5月7日金曜日

ガトーショコラも



 毎日ではありませんが、芳醇なショコラのかおりがするときは、ガトーショコラを焼いているときです。

ガトーショコラは、小さなホールと、コルリサイズとで、ご紹介しています。

 

ホールは¥850のものと、¥500のものです。

コルリサイズは¥220です。


冷蔵スペースでの保存をお願いするドゥミセックですが、お日持ちは5日ほどです。
コルリサイズでおためしいただいて、おみやげに選んでいただいても。

また、すぐ、きょう中に食べてくださいという、強制感のないスイーツのギフトにも、していただけるケーキです。


ガトーショコラは、使用ショコラ、フルーツ、ナッツなどを加えた香りのちがうショコラもございます。

おためしいただきたいです。

2021年5月6日木曜日

若葉まつりの季節のモンテビアンコ

 


さくらをみおさめるゴールデンウィークが、5連休でおわりなのか、それともこんどの日曜日までなのかは、よくわかりません。
でも、さくらはまだ、さいていて、花吹雪とともに、ピンク色のさくらが、みえます。

さくらのすがたが少しずつかわってゆくなかで、やはり少しずつ、みどりが萌えていて、5月のひざしに、かがやきを増しています。

軽井沢は例年、ゴールデンウィークとともに、町あげての若葉まつりの期間になります。

ことしは、1日から、はじまっているそうです。


若葉の、みどりの季節がはじまっています。
さくらのモンテビアンコとともに、季節のモンテビアンコも、ご紹介しています。

淡いグリーンのクリームは、ピスタチオ、うぐいす豆、抹茶を使ったクリームです。

モンテビアンコは、イタリア語でいうモンブラン。
モンテは山、ビアンコは白、白い山の意味です。
これは、フランス語のモン(山)ブラン(白)と同じです。

意味では白い山ですが、日本ではどうしても、モンブラン=くりというイメージがあります。

栗の季節ではありませんが、グリーンのモンテビアンコには、くりも、入っています。


コルリサイズのガトーショコラも、若葉まつりの季節感を・・・
軽井沢の季節をみてめしあがって味わっていただけるスイーツを、みつけていただきたいです。

2021年5月5日水曜日

さくらとこいのぼりがコラボする軽井沢の季節のモンテビアンコ



 ことしは5連休の、その5連休の最終日であれば、こどもの日のきょうに特別感があるように思えたりします。

さくらとこいのぼりがコラボする、軽井沢のゴールデンウィークに、なぜか毎年のようにお作りしてご紹介しているスイーツがあります。

こいのぼりのマカロンと、さくらのモンテビアンコ(モンブラン)です。

 

ことしも、また少し内容を工夫して、でもまたことしも、同じかたちです。

季節のモンテビアンコは、コルリサイズではありません。

よくあるケーキやさんでみつけていただける大きさの、ケーキです。

 

ゴールデンウィークを毎年軽井沢ですごされる方で、コルリの店をみつけてくださってから、軽井沢ご滞在中に、コルリの店を毎回たずねてくださるのが、楽しみになりました。

その折に必ず、さくらのモンテビアンコをお持ちくださったり、マカロンをおもとめくださったり。

楽しみな再会が、去年、ことしと、あきらめていました。

でも、再会をかなえてくださるご来店が、昨年も、そしてことしも、ありました。

特別感と、ありがたい気持ちが、ましています。