2022年1月15日土曜日

冬眠のおしらせ


きょうは土曜日で、しかもいちごの日といわれる15日でもありますが、本日より、冬季縮小営業として、冬眠休業させていただきます。

節分開けの2月4日午後より、営業させていただく予定です。

なお、冬眠期間中も、メールをいただければ、お返事をさせていただきます。

ヴァレンタインスイーツのご相談、お問い合わせは、ぜひお気軽におよせくださいませ。



軽井沢のある佐久地区でとれたという、むらさきいもを、みつけました。

これでスイートポテトを作ったらどんなかんじかしら、と思ったのですが。


蒸していると、なんだか・・・
これは、さつまいもの香り???


このおいもたちは、紫色のじゃがいもでした。

あらあらあらと思ったのですが、そういえば、コルリの野菜畑のルセットのひとつに、じゃがいものパウンドがあります。

これをためしてみましょうか。


1か月前になっているヴァレンタインスイーツを考えながら、少し回り道寄り道なスイーツを作りながら、という様相です。

 

2022年1月14日金曜日

マカロン屋のサンキューおやつ

この通りは、火水木のいずれかがお休みのお店が、多く感じるところです。

それが、火水木がお休みになったり、きょうはお休みなのかと思えば、休業のおしらせが貼ってあったり。

成人式のある3連休があけて、軽井沢のメーンストリートと呼ばれているこの通りは、工事の音と、車の往来。

それだけではないのですが、それだけかもしれないくらい、静かになっています。

3種類のバナナケーキをあわせて、おめしあがり比べのおやつセットができました。
 

気張らず、受け取る側も、お返しを考えないで済むような。
バナナケーキはたぶんきっと、かなえてくれるスイーツではないでしょうか。

半球型のフレキシパンで焼いたものは、ふたつあわせて、2色のショコラを使ってあわせて仕上げました。

ショコラがかわく前に、くだいたマカロンをトッピングしました。


どうでしょう、みえるでしょうか。
少し前に、おみやげさしいれに、たこ焼きをいただきました。

そのお返しに、楽しいスイーツをお渡ししたいと思いました。

 たこ焼きのケースにまとめて、おさめました。
たぶんきっと、わっはっはと、受け取ってくださるのでは。


さまざまなオーダースイーツをお作りする機会をいただいていますが、たのんでみようか、相談してみようかと、思っていただけるように、努めてまいりたいです。


マカロン屋のサンキューおやつの機会をくださり、感謝申し上げます。

2022年1月13日木曜日

冬眠の前に

 
きのうは予報どおりの雪、あすも予報どおりであれば雪。

ほぼ毎冬恒例にさせていただいている勝手ながらの冬眠休業まで、あと2日。

20日間ほど、コルリの店は、お休みをさせていただきます。

 

60並べたパウンドケーキたちは、3種類のバナナケーキです。

 



あわせて別の型でも、焼きました。
これもまた、別のスイーツギフトに。

どのような包装を・・・

 


2022年1月12日水曜日

そのままでもあたためてめしあがっても クランブル



 1月12日は、スキーの日なのだそうです。
りんごを使ったクランブルができています。
クランブルは、そのままでも、冷やしても、あたためていただいても、おいしいです。

軽井沢は、11月はじめからゴールデンウィークのころまでスキーができます。
人口雪に、天然雪が重なり降れば、そうたぶんきっと、今週あたりは、楽しいスキー時間ができるはずです。

駅のたもとから、広大なショッピングモールがあって、スキー場も、その先。
軽井沢は時間が足りないほどのスポットがあります。

ショッピングモールとは反対側に、旧軽井沢があります。
コルリの店は、旧軽井沢銀座へむかう途中の道沿いにあります。

こちらがわの、駅のすぐそばの道角に、小さなお店がありました。

店主の方があるとき、シュークリームの食べ歩きをなさっておられて、コルリの店でも、シュークリームをオーダーくださって、それがきっかけで、お店をたずねたことがあります。

数えきれないほどの布地と、手芸用品がならんでいて、店主さんがミシンといっしょに。
宝箱のようなお店で、気に入ってしまったのが、このスキーの柄の、端切れです。


このお店をたずねたのはいつだったか。

このお店は、いまはもう、ありません。

2022年1月11日火曜日

マカロン屋の鏡開きの日


風潮や情勢からか、思う以上に静かだった3連休があけたきょうは、鏡開きの1月11日です。

雪があり、雪の予報があり、白い世界にいると、そういうものを表したり、味わったりしたくなるものでしょうか。

軽井沢マカロンの定番フレーバー、しおバニラが、雪見大福のようにみえたりします。


軽井沢マカロンの定番は、本年もおひとつ\165です。
 

1月11日は、犬派な日でしょう。

鏡開きの日は、どんな日なのか、調べてみると、塩の日でもあると、ありました。


1569年に、武田信玄と上杉謙信が交戦中、武田方の領民が塩をたたれているときいた謙信が、越後の塩を送った日なのだとか。この日のこのことが、「敵に塩を送る」ということばの語源になったとか。


また、きょう1月11日は、「路傍の石」の山本有三氏が、1974(昭和49)年に亡くなった日、なのだとか。


コルリの店は、15日から冬眠休業を予定しています。

冬眠は豆まきのころまでを予定しています。



3連休のあいだに、買出し中にみつけてしまった越後のお米でできた鏡餅たち。
初売り福袋的なものなのか、いえ、ちがうでしょう。
ひとつ\10になっていました。

コルリの店にございます。
もし、鏡開きのおもちが、ちょっと足りないかんじでしたら、お声をおかけいただきたいです。


2022年1月10日月曜日

TIRAMISULOVERなメンズのお誕生日に


1月の3連休の最終日は、これでクリスマスからお正月のお休みが終わるような、終息感があります。

ときどきオーダーをいただく、ケーキ仕立てのティラミスを、お作りしました。

ティラミスがお好きな男性へのプレゼントケーキになるそうです。


ティラミスのデコレーション、メンズむけ。

ドリーミーで、ラッキーでハッピーな、虹を、お祝いかざりにしました。

ことしも、青い鳥の菓子店は、青い鳥に虹を加えて、おいしくて楽しくて、しあわせ感のあるスイーツをお作りしてまいりたいです。


 こういうものを使ったケーキ
こんなかんじのケーキ

イメージをお伝えいただいて、ご相談しながらお作りいたします。

ご家庭で十分お作りになれるケーキですが、もしなにか、機会がございましたら、青い鳥の菓子店を思い出していただきたいです。

2022年1月9日日曜日

当日その場でもお作りいたします マカロン屋のオーダーケーキ


3連休の中日、きょうは1月9日と、思い起こしたのが、画像におさめていた、少し前にお作りしたケーキです。

コルリでは、通りがかりに、ケーキを。

お誕生日や記念日のお祝いなど、オーダーケーキでも、その日、その場でお作りしています。

お時間をいただければ、いただけるお時間をいっぱいに使ってお作りしています。
また、その場ですぐ、というご依頼には、メッセージプレートやデコレーションを工夫したケーキを、お渡しできるようにしています。

1月9日の1、9で思い起こしたのは、当日、約1時間半のお時間をいただいて、ご用意させていただいたケーキです。お渡ししたのは、夜でした。

18名さまか19名さまでめしあがるケーキで、おふたり、誕生日の方が。
お誕生日のおふたりが、ともに19歳になられるという、お話でした。

夜のお集まりのケーキに、白いクリームの中は、ココアのスポンジです。


中には、パッションのクリームとマンゴーを、サンドしています。
使用素材も連動するような、月と星のかざり。

お誕生日のメッセージと、主役のお名前は、マカロンを使いました。

1と9の別のケーキは、ショコラベース、ショコラのアントルメです。

 ご参加のみなさまのお好みにあわせて、お使いいただけるケーキになっていたらと思います。


オーダーケーキは、お客さまとご相談しながら、お作りいたします。

お時間、ご予算に応じて、精一杯おつくりしています。
 

どうぞお気軽に、お声かけいただきたいです。