ご案内

ご案内
3月は、567(火水木)に連休をいただく予定です。
また、22日金曜日もお休みをいただく予定です。
この4日間以外は、営業させていただきます。

2019年3月21日木曜日

あすはねこの日ですが店休日のおしらせ

雨がふってやむという予報は、時間帯がぐっとずれて早まって、まだ降っているはずの今はもう、晴れています。
パステルブルーの空が、グレーの雲をおしやってゆきます。
きのうほどではないけれど、ぽかぽかの祭日になりました。

まことに勝手ながらあす22日金曜日は、所用につき店休日とさせていただきます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。


あすはねこの日ですが、お休みをいただくので、ねこの日スペシャルなご用意はありません。


あ、でも、いただきものをしました!
うちの猫にそっくりなアメリカンショートヘアを飼われている猫つながりなご知己から届いたスイーツにぎょっ。
こんなスイーツがあるのですね。
チョコレートのクリームを包んだマシュマロなのだそうで、にゃしゅまろという名前がつけられています。
ぷにぷに。

食べてみましたかと、おうかがいをいただきましたが、しばらくおいておこうと思っています。
それにしても、この見た目、感触。そして、1か月以上常温で保存ができるマシュマロ。
コルリにはできない仕事です。

2019年3月20日水曜日

季節のおくりもの

 春のお彼岸、あすは春分の日。
きょうの軽井沢は、最高気温が15℃という予報が出ています。
少し先には氷点下6℃、マイナス8℃とありますが、きょうのぽかぽかは、なにかこう、色めきたちます。



季節感をあらわせるようなスイーツたちになればと焼いたサブレたちです。
切手型にハート、コルリバード。
さまざまな茶葉を織り込んで、香りと味わいがお楽しみいただけます。


定番の焼き菓子たちに加えて、季節のおかしをお作りしています。
小さなパッケージが多いので、おみやげにも、小さな贈り物にも、なると思います。

コルリをみつけていただければ幸いです。

2019年3月19日火曜日

バスケットボールに背番号とThank you・・・マカロン屋のオーダースイーツギフト

きょう3月19日は、語呂合わせなら少し苦しいけれど、ミュージックの日なのだそうです。
こうしてオーダースイーツのご紹介をすると、コルリの店は、スポーツの日、のようです。

マカロンがお好きだからと、お誕生日にマカロンギフトをお贈りしたお客さまが、おとりよせのスイーツギフトをオーダーくださいました。ご希望は、3つ入りと9つ入りのギフトです。








3つ入りのギフトは8つ。3種類のスイーツは、バスケットボールの意匠と、♯4から♯11までの背番号をお入れしたもの、もうひとつは、Thank youのメッセージというリクエスト。
9つ入りのギフトは、バスケットボールとサッカーボールを描いたもの、というものでした。バスケットボールのチームの方なのでしょうか。
サッカーも楽しまれるのかも、しれません。
ボールや番号を描いていたら、もう少しなにか、表情のあるものを加えたくなりました。


もしかしてキティさん。
キティさんはことし45周年です。
オーダーいただいたことしらしさも、加えられるかもしれません。


ギフトは、45周年のキティさんの2019いちごバスケット。
マカロンたちはそれぞれ、いちごのショートケーキやミルフィユ、ショコラと、すべてにいちごを使ったフレーバーで仕上げました。
サッカーボールは、ストロベリーシュートと、表記してみました。


スポーツのお好きなジョシ使いのスイーツギフトになっていればと思います。
オーダー、ありがとうございます。
マカロン屋を思い出してくださり、感謝申し上げます。





2019年3月18日月曜日

マカロンギフトお送りしています

きのうの雪は、うっすらと積もった時間もありましたが、週明けのきょうはそのかげもかたちもありません。
風は少しつめたいのですが、陽射しは、やはりもう、春のものでしょう。


コルリを思い出してくださるお客さまが、スイーツギフトを頼んでくださいます。
マカロン屋を知ってくださるきっかけはいろいろですが、やはり口コミに大きな力があります。


オーダーの内容を記した紙と、この箱も使ってと、郵便が届きました。
送り主、箱の提供者は、実家のママンです。


さまざまな思いが、コルリスイーツにこめられています。

2019年3月17日日曜日

当日その場でもお作りいたします! コルリスタイルのオーダースイーツ

昼から雪マークの予報はそのとおりで、日曜日の空は白く、雪が舞っています。
「オーダーケーキ、記念日スイーツ お作りいたします 当日OK」
コルリの店の前に出している看板をご覧になって、店をたずねてくださるお客さまがいらっしゃいます。


ケーキ、マカロン、スイーツギフト、オリジナルのスイーツをお作りしています。
お時間をいただければ、メッセージやお名前をお入れしたり、生ケーキをデコレーションしてお作りすることもできます。


「やっぱりケーキで」
軽井沢の小旅行中に、ご友人のお誕生日をお祝いになるおふたりのジョシなお客さまに、1時間のお時間をいただいて、ケーキをご用意しました。
白いクリームで覆われたケーキがいいというご希望に、土台にシフォンケーキやガトーショコラをご提案したところ、ガトーショコラを選ばれました。
お誕生日のお祝いメッセージと、メンズのお名前を、お入れすることになりました。


1時間後、ピックアップにいらしたおふたりが、「こんなケーキみたことない」と、おっしゃいました。
メンズのお誕生日なので、ハートやラブリーな感じは・・・でも何か。
そう、レインボーなケーキを作らせていただいたオーダーがありました。
たくさんできていた虹のサブレを、こちらにも。
お気にめさなければ外せばよいと思った虹は、みなさまでご共有いただけるスイーツになりました。


いただけるお時間を最大つかって、精一杯のスイーツをお作りしています。
当日、その場でも、お作りいたします。

コルリスタイルのオーダースイーツではございますが、どうぞよろしくお願い申し上げます!

2019年3月16日土曜日

ご自分のお誕生日ケーキをオーダー!おとりよせパリブレスト・コルリスタイル




土曜日の空は晴れとはいえませんが、予報にあった雪はありません。
お日柄のよいきょうは、軽井沢ウェデイングの風景もみられます。


ご自分のお誕生日ケーキをコルリにオーダーくださるお客さまが、いやもしや今年は、いえ今年も、ケーキをオーダーしてくださいました。これまでにさまざまなケーキを召し上がっていただきましたが、今回のリクエストは、リピートオーダーでもある、パリブレストです。
フランス風にお作りすると、がっつりバタークリームになります。
子どもさんが若干苦手かもしれないものですが、バタークリームでかまいませんとありました。


ご予算が、小さなひとつのケーキには多いため、シューをひとつではなく、いくつか焼きました。
であれば、大きなシューは、ご家族みなさまが召し上がりやすいもの、ちいさなシューを、バタークリームでパリブレストにしようと、決めました。


デコレーションのご希望などは、ありませんでした。
意匠もこれまでいろいろ、お作りしたのですが、今回は・・・
シューのリングをみていて、思いついたのが、虹でした。
もくもくとふくれあがるシューは雲のようですし、リングをふたつにわければアーチ、虹のフォルムになります。


軽井沢からお送りするパリブレストであれば、レインボーアーチ。
大きなシューは、いちごとディプロマットを使いながら、仕上げました。


お誕生日ケーキとともに、マカロンのオーダーもいただきました。
ご一緒にお送りします。


お誕生日おめでとうございます。
オーダー、ことしも本当にありがとうございます!

2019年3月15日金曜日

大好きキャラをみな一緒に・・・マカロン屋のオーダーBDケーキ「アンパンマンドラえもんそして鬼太郎」

 お菓子にたずさわる仕事をなさっている方であれば、ホワイトデーの終わりは、長い長いシーズンの終わりと、かみしめるなにかがあると思います。ハロウィンからクリスマス、お正月、節分、ヴァレンタイン、ひなまつり、ホワイトデー。
でも3月はこれから。スイーツが使われる機会が、ほかの月よりも多いかもしれないという月でもあったりします。
ホワイトデーの軽井沢から出発したおとりよせのオーダーケーキはたぶん、届いているころでしょう。
 


以前にコルリをみつけてくださり、ご子息の大好きなキャラクターをあしらったケーキを作らせていただいたお客さまから、ご相談をいただきました。
おとりよせのお誕生日ケーキを贈られたい。
「アンパンマン、ドラえもん、鬼太郎のなかで考えています」
「モンブランはできますか」
「ホワイトチョコレートのモンブランはできますか」
「マカロンも」
 2歳のお誕生日という主役の大好きなキャラクターが3つ。
それでは全部おのせしましょうかとお返事のメールを出すと、全部のせでGOサインをいただきました。

モンブランを考えたとき、なかなか小さな子どもさんの好むケーキとはいえないケーキです。
栗という素材、従来コルリでお作りしている、バターを使うモンブランクリームも、微妙です。
モンブランを考えながら、かざりのサブレを焼きました。
大好きなキャラクターたちを、ハートのサブレ使いで、焼きました。


ドラえもん、アンパンマン。
あんこです。
鬼太郎を検索していると、毒まんじゅうという得意技グッズがあるみたいです。
ここから、栗ではなくて、あずきを使うことにしました。
あずきとホワイトチョコレート、それから、いちごをあわせることにしました。


サブレがハートなので、土台のモンブランもハートです。
ピンク色のいちごの生地にいちごとホワイトチョコレートのガナッシュ、クレームシャンティ、その上に、あずきとホワイトチョコレートを織り交ぜたディプロマットクリームを
モンブランクリームとして、しぼりました。


たぶん小さな子どもさんも、お楽しみいただけるお味になっているのではと、信じます。
かざりきれないサブレたちは、お誕生日思い出おやつです。


オーダーありがとうございます。