ことしも解禁日に解禁「軽井沢マカロン・ボージョーレーを飲んでしまった巨峰」


朝の仕事場へむかって自転車を走らせたけさは、氷点下もうすぐ4℃という気温だったことは、あとから知れば背筋が凍るような・・・でも、気温を感じなかったのは、とくにきょうは、ボージョレーのことで頭がいっぱいだったからかもしれません。


いまやっと、店に並んだのが、毎年恒例のコルリスイーツになっている、ボージョレースイーツ。
軽井沢マカロンの「ボージョレーを飲んでしまった巨峰」です。


日付をまたぐ営業がなされない軽井沢では、販売するお店があく時間が、ボージョレーを手にする一番はやいタイミングになります。
そうすると、午前6時台に開くコンビニさんが、一番早くなるのですが、自転車を走らせました。


ことしのボージョーレーは・・・
ひとしきりのブームのようなもてはやされかたはされなくなりましたが、でも、どんな?という興味が魅力になっているボージョレーです。


コルリでは、オープンの年にはじまり、翌年からは、解禁日から、このマカロンをご紹介しています。
巨峰をからっからに乾燥させてレーズン状態にして、ボージョーレーで煮ます。
そのワインレーズンをサンドしたマカロンです。
ボージョレーは加熱しているため、子どもさんにも召し上がることができるボージョーレーになっています。


おひとつ\175です。
ことしは、やはり同じように、でももうひとひねりしました。
フランスからやってくるスペシャルなワインなので、一緒にサンドするバタークリームのバターも、フランスのものを使いました。

ことしのボージョーレーを、ぜひとも共有していただきたいです。

コメント

人気の投稿